ストップ高。21年6月期の営業利益予想を前期比22.5-71.5%増の12.50億-17.50億円と発表している。電力卸市場の価格変動リスクを考慮し、レンジでの開示とした。20年6月期の営業利益は10.20億円(前期実績0.87億円)で着地した。電力販売の新サービスを開始したエネルギー事業が伸び、増益を牽引した。また、23年6月期までに営業利益を33億円、30年6月期に100億円とする経営目標を掲げている。 <US>

情報提供元:FISCO
記事名:「ホープ---ストップ高、21年6月期営業利益は2ケタ増見込む