ストップ高買い気配。20年12月期第2四半期累計(20年1-6月)の営業利益を前年同期比49.6%増の29.72億円と発表している。コーポレートファンディング事業で不動産売却や不動産賃貸収入が増加し、利益が拡大した。通期計画に対する進捗率は72.1%に達している。 <US>

情報提供元:FISCO
記事名:「ロードスター ---ストップ高買い気配、上期営業利益は50%増