急反発。前日に19年4月期決算を発表。売上高は前期比19.2%増の13.77億円、営業利益は同比18.7%増の4.20億円での着地となった。AI機能を搭載したスマートフォンアプリ「将棋ウォーズ」が引き続き安定した収益を上げたほか、BtoBサービスにおいても資本業務提携先をはじめとする様々な事業会社にAIサービス「HEROZKishin」を拡販し、初期設定や継続フィーがともに収益を拡大した。なお、今20年4月期も2ケタの増収増益計画であり、3期連続の最高益更新が見込まれている。 <SK>

情報提供元:FISCO
記事名:「HEROZ---急反発、今期は3期連続の最高益更新へ