急伸で年初来高値。16日の取引時間中に中国浙江省に現地企業と合弁で悪臭対策に特化したコンサルティング会社を設立したと発表し、引き続き買い材料視されている。海外進出はベトナムに続き2社目。今後もアジア圏を中心に展開を図るとしている。環境管理センターは同日に建設発生土に関する調査要件や試験項目などをまとめたサイトもリリースしており、環境問題に絡んだ取引が拡大するとの思惑から投資資金が流入しているようだ。 <US>

情報提供元:FISCO
記事名:「環境管理---急伸で年初来高値、中国での合弁会社設立を引き続き材料視、建設発生土関連サイトもリリース