売り先行後にプラス転換。スマートフォンゲーム「モンスターストライク」のアクティブユーザー数が減少していることに加え、一部事業の譲渡及び撤退したことなどを背景に、19年3月期の営業利益を従来予想の480.00億円から420.00億円(前期実績723.59億円)に下方修正している。同期の年間配当も減額修正しており、朝方は業績面が嫌気された。しかし、決算を受けて悪材料出尽くしとの見方からメルカリ<4385>などに買いが入っている流れを受け、同社にも押し目買いが入っている。 <HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「ミクシィ---売り先行後にプラス転換、19年3月期の営業利益予想を420.00億円に下方修正、年間配当120円に減額も悪材料出尽くし