急伸。三井住友カードの債権回収業務部門(東京拠点)に音声認識ソリューション
「AmiVoice Communication Suite2」をSCSK<9719>と共同で提供し、3月26日から稼働開始したと発表している。管理者が顧客との会話内容をリアルタイムでモニタリングすることが可能で、オペレーターの応対品質向上に寄与するという。なお、17年6月には大阪拠点の債権回収部門に同ソリューションを導入している。 <FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「AMI---急伸、三井住友カードに音声認識ソリューション共同提供