[本日の想定レンジ]

15日は米NYダウが99.97ドル高の25579.39、ナスダック総合指数が7.32pt安の7766.62、シカゴ日経225先物が大阪日中比70円安の20310円。本日の日経平均は軟調な展開が予想される。昨日の日経平均は下落したが6日ザラ場安値をキープし、下値での一定の買い需要を確認した。ただ、5日移動平均線が再び下降に転じたほか、25日線や75日線など他の移動平均線も軒並み下降しており、大勢では売り手優勢の地合いに変わりはなさそうだ。日足の一目均衡表でも、転換線が下降を続けて短期的な下落継続を示唆している。ボリンジャーバンドでは各バンド幅の拡大が続いていることもあり、大幅安または大幅高で引けた場合は来週の下落または上昇ピッチが加速する可能性に留意したい。

[予想レンジ]
上限20550円−下限20150円 <FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「軟調、下落トレンドに継続か