[本日の想定レンジ]

16日の米国市場では、NYダウが67.89ドル高の26452.66、ナスダック総合指数が24.21pt高の8000.23、シカゴ日経225先物が大阪比35円高の22255円。本日の日経平均は堅調な推移が予想される。15日に上値抵抗線だった200日移動平均線を上放れ、16日は前日高値を抜いて終了し、買い圧力の強さを確認する形となった。5日、25日、75日の各線が上昇しており、本日も上値追いが予想される。日足の一目均衡表では、三役好転後の強地合いが継続中であるなか、昨日は基準線と転換線がともに上昇を続けており、買い手優位が鮮明になっている。ボリンジャーバンドでは昨日まで2日連続で終値が+2σを上回り、上値拡張局面の継続が予想される。

[予想レンジ]
上限22350円−下限22050円 <SK>

情報提供元:FISCO
記事名:「+2σ超えで上値拡張か