7月31日安値356円をボトムに上昇する25日線を支持線としたリバウンド基調が継続しており、直近では75日線を支持線に変えてきている。25日、75日線とのゴールデンクロス示現。一目均衡表では厚い雲の中で雲上限での攻防をみせていたが、今後雲が切り下がりをみせてくるため、雲からの上放れが意識されてくる。遅行スパンは実線を突破しており、上方シグナルを継続。
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「ベルトラ---25日、75日線とのゴールデンクロス示現