2月安値とのダブルボトム形成後のリバウンドが継続しており、上値抵抗の25日線を捉えてきている。まずは25日線突破からの75日線レベルが意識されてくることになりそうだ。一目均衡表では雲下限に接近してきているほか、今後雲がねじれを起こしてくるため、トレンドが出やすいタイミングが近づいている。また、遅行スパンは実線の切下がりにより、来週以降、上方シグナル発生の可能性がある。
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「ZOZO---25日線突破からの75日線レベルが意識されてくる