【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000209001&id=bodyimage1

株式会社城南進学研究社(本社:神奈川県川崎市)の代表取締役社長CEO下村勝己と、神奈川新聞社社長並木裕之社長の対談記事が、神奈川新聞2020年1月19日(日)朝刊にて掲載されました。

少子化の進行や生産人口の減少などを背景に、2020年度から実施される大学入試制度改革。
大学受験を取り巻く環境の大きな変化に対応するため、城南進学研究社は、60年にわたって基幹事業として運営してきた「城南予備校」を、今年から「城南予備校DUO」に移行することを発表しました。
培ってきた受験ノウハウを生かしながら、ICT(情報通信技術)やAI(人工知能)などの最新技術を活用し、個人に最適化した教育サービスを提供するのが狙いです。
その内容と目指す方向性を軸に、ICTやAIを活かした今後の教育の在り方について語っています。

記事の内容は、神奈川新聞社が運営するニュースサイト「カナロコ」でも閲覧可能です。

「カナロコ」ホームページ
https://www.kanaloco.jp/article/entry-243015.html

【城南予備校DUOとは】
「DUO」とは、ギリシャ語で「2」を意味する言葉。中学生・高校生・高卒生を対象に、プロ講師×AIによる新しい指導のカタチを提案する塾です。城南予備校60年間の情報と指導技術を、ヒト(受験のプロ講師)による指導とA I(人工知能)を使った自立学習、徹底したICT学習管理によりバージョンアップ。さらに、生徒・家族・スタッフの三位一体となったコミュニケーションにより、大学合格とその先のキャリアデザインまで見据えた自己実現を支援します。

【城南予備校DUOホームページ】
https://www.johnanduo.jp/

【株式会社城南進学研究社について】
株式会社城南進学研究社は、総合教育ソリューション企業として「城南予備校DUO」など大学受験教育事業、「城南コベッツ」など個別指導教育事業を軸に、英語教育事業、乳幼児・児童教育事業、スポーツ事業等を運営し、「城南進研グループ」を形成しております。

【本プレスリリースに関するお問合せ先】
株式会社城南進学研究社 マーケティング戦略部
TEL:044-246-2071
FAX:044-246-5575
担当:下村友里
MAIL:Yuri_Shimomura@johnan.co.jp



配信元企業:株式会社城南進学研究社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「大学受験を取り巻く環境の変化とは? 来年度より「城南予備校」を「城南予備校DUO」へと再編する城南進学研究社が、神奈川新聞にて社長対談を行いました。