株式会社シー・カラー(代表取締役社長:中山由衣、本社:東京都港区)が運営するFashionable Food Shop「+8 たすはち」は、5月16日(木)から6月3日(月)まで昭和記念公園にて開催されている日本最大級のフードフェス「まんパク」に出店します。

「+8 たすはち」は、フードフェスのみで累計20万食を販売した実績をもつ人気スイーツショップです。
メニューは、1,500人のインフルエンサーの声を元に開発し、味はもちろん、見た目や原材料にもこだわり抜いたスイーツです。

今回は、「まんパク」の開催地でもある昭和記念公園の地元の食材「昭和記念公園百花蜜」を使った「稀少なハナハニー&バター」や「立川産 ブルーベリー」など、地元食材にこだわったクレープを「まんパク」限定で販売します。また、女性インフルエンサー1,500人の声から生まれたインスタ映えする「ホワイトエンジェルストロベリー」や、「旬な果物盛りレインボーフルーツタワー」など、見た目にも楽しめるクレープも注目です!

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000194590&id=bodyimage1


「+8 たすはち」は、「まんパク」会場・昭和記念公園の「たまエリア」にて出店しています。「まんパク」は、5月16日(木)から6月3日(月)まで開催していますので、是非「たすはち」店舗にて、1,500人の女性の声から生まれたこだわりのクレープをご賞味ください!

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000194590&id=bodyimage2

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000194590&id=bodyimage3


<お問合せ先>
info@c-color.co.jp



配信元企業:株式会社シー・カラー
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「日本最大級のフードフェス「まんパク」に出店決定! 女性1,500人の声から生まれた『+8 たすはち』のクレープ