【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000193066&id=bodyimage1

2019年4月13日(土)から開催している横浜ドッグウィーク2019春を主催する横浜ドッグウィーク実行委員会(実行委員長 竹内和彦 一般社団法人横浜港振興協会 常務理事)は、横浜市交通局の協力で愛犬とリードで乗れるバスを2日間限定で走らせることを決定いたしました。
愛犬を公共の交通機関に乗る場合、キャリーバック等に入れることが一般的であり、補助犬を除いてリードで乗車できることはありません。

今回は特別な「チャーター便」ではありますが、愛犬を膝の上に乗せて、横浜の街を駆け抜ける貴重な体験ができます。普段では味わえない、特別な時間を是非体験してみてください!

乗車期間    :2019年4月20日(土)・21日(日)の2日間
運行ルート   :(1)山下町発 臨港パーク行き / 臨港パーク発 山下町行き
         (2)臨港パーク発 横浜ベイクォーター行き / 横浜ベイクォーター発 臨港パーク行き
時刻表     :以下を参照
定員      :各便25名
チケット配布場所:(1)山下町発 臨港パーク行き / 臨港パーク発 山下町行き
         「Pancake Ristorante」「WANCOTT」
         (2)臨港パーク発 横浜ベイクォーター行き / 横浜ベイクォーター発 臨港パーク行き
         「横浜ベイクォーター3F DOG DEPT」

※臨港パーク発の便に関しては、20日(土)・21日(日)に、「Marine Dog Party(臨港パーク)でも配布します。
※乗車に際し注意事項があります。詳しくは横浜ドッグウィークのホームページをご覧ください。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000193066&id=bodyimage2



配信元企業:横浜ドッグウィーク実行委員会
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「愛犬とリードで乗れるバスが横浜ベイエリアを駆け抜ける!