『戦略プロセス経営実践会』(http://www.strategic-process.jp)を運営する株式会社とげぬき(所在地:横浜市 代表取締役 関口史郎)は、2019年4月16日、Amazonキンドル電子書籍ストアにて『40代以降に経営コンサルタントとして独立する: 「自分という商品」を売る起業家の集客と生き残り戦略』をリリースいたしました。

■ 40代以降に経営コンサルタントとして独立する: 「自分という商品」を売る起業家の集客と生き残り戦略
https://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B07QQWS2LB


個人で道を切り拓き、
自分という商品を売り出す、経営コンサルタント

年間報酬3,000万円、5,000万円と
大きく稼げる可能性があるのに、
独立から2年が経過しても
100万円/年の売上をつくれない人がいます。

「同じ質のサービス」を提供しているのに、
かたや多数に高額を課金して稼ぎ、
かたや無料や安価で奉仕しているのです。

「あること」に長けた人が巧みな稼ぎ方をしていますが、
それには資格とか立派なキャリアは全く関係ないのです。
それが経営コンサルタントの残酷な現実です。

重要なことは
市場の状況やご自身についてよく理解した上で、
正しい決断や選択を行うことです。

そこで本書では、
40代以降に経営コンサルタントとして独立する
というリアルなテーマにフォーカスし、
独立したコンサルタントを取り巻く実態を理解しながら、
「自分は何をすべきか?」という決断や選択ができるよう、
書き上げました。


【目次】
はじめに

第1章: 経営コンサルタントの実態に迫る
1. 経営コンサルタントの稼ぎ方
2. 「他人の企画に便乗する」とは?
3. 「この指とまれ」とは?
4. タイプ別、経営コンサルタントの稼ぎ方
5. 一番稼げるのはどのタイプ?
6. なぜ独立しても、上手くいかないのか?
7. 安全に稼げる方法はないのか?
8. 経営コンサルタントの多様化で競争激化

第2章: 経営コンサルタントの顧客開拓
1. 無形のサービスだからこそ、やるべきことは?
2. 顧客獲得のベストアプローチは?
3. これを間違えると大変!BtoC的とBtoB的な集客の違い
4. セグメントの違いを理解し、見込み客を獲得する流れをつくる
5. アクション1)仕掛け(入り口)の設定
6. アクション2)アクションを起こしてもらうために
7. アクション3)ステップを設計する
8. PDCAを回す

第3章: 経営コンサルタント業務にまつわるあれこれ
1. セミナー開催は?
2. 残酷な現実と間抜けな演出
3. 武器にも仇にもなる公的機関
4. 1,000円カットと同じでは稼げない
5. ベストな方法・やり方は?

おわりに

■ 40代以降に経営コンサルタントとして独立する: 「自分という商品」を売る起業家の集客と生き残り戦略
https://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B07QQWS2LB



配信元企業:株式会社とげぬき
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「『40代以降に経営コンサルタントとして独立する: 「自分という商品」を売る起業家の集客と生き残り戦略』著者 関口史郎をAmazonキンドル電子書籍ストアにてリリース