【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000184552&id=bodyimage1

スターティアホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表:本郷秀之)は、子会社スターティアレイズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表:古川征且)が提供する情報漏洩対策ファイルサーバー『セキュアSAMBApro』において、エンタープライズ向けのNASである『QNAP』を採用し、11月9日(金)よりオンプレミス版としても提供することをお知らせいたします。

 スターティアレイズが提供している『セキュアSAMBApro』は、ダウンロード制御やファイルの強制収集により、PC端末にデータを残さず、情報漏洩対策に特化したファイルサーバーとして大手企業に導入が進んでおります。これまでクラウド版のみで提供して参りましたが、今回エンタープライズ向けのNASである『QNAP』を採用することで、自社でシステム構築している企業や、社内システムとの統合が必要な企業に対してもオンプレ版でセキュアSAMBAproを提案することができるようになります。

 尚、本件は、スターティアレイズ株式会社、図研ネットウエイブ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中村郁生)、QNAP 株式会社(本社:東京都港区、代表:郭 博達)の三社間で、情報漏洩対策に特化したセキュリティソリューションの提供に向けて協業いたします。

■QNAP対象商品
x86プロセッサー搭載のQTSモデル

■セキュアSAMBAproについて
 セキュアSAMBAproは、ファイルを中央収集管理(CDM:centralized document management system)するファイル共有サービスです。アプリケーションソフトをホワイトリストとして管理し、許可されたアプリケーションのみがクラウドファイルサーバに保存できる仕組みになっている他、ローカルPCへのファイル保存・編集を禁止するため、ランサムウェアの遮断が可能となります。また、USBや外付けハー ドへの保存遮断、印刷や画面キャプチャーのコピー制御など情報漏えい防止機能を持つため、外出先・取引先はもちろんのこと、テレワークを推奨する層に対し、より高セキュリティの環境下で簡単にファイル共有・ファイル転送を実現いたします。
https://securesamba.com/sambapro/

■スターティアレイズ株式会社について
 スターティアレイズは国内労働力減少を社会課題と捉え、「働き方改革」として労働生産性の向上やダイバーシティの対応として、クラウドストレージサービス「セキュアSAMBA」及びRPA関連事業を中心に展開しております。新たに取り組む領域では、PC作業の自動化支援をはじめ、人口知能を使ったファイル自動識別での検索サポートなど、労働者の作業効率を向上させるサービスを他事業者とのアライアンスを駆使して、新しい価値のITツールを市場に先駆けて展開して参ります。

・設立年月: 2017年11月
・資本金: 90百万円
・代表者: 古川征且
・所在地: 東京都新宿区西新宿2-3-1
・事業内容: クラウドストレージ・RPA関連事業
ホームページ▼https://www.startiaraise.co.jp/

■図研ネットウエイブ株式会社について
 図研ネットウエイブは 2001 年、急速な発展とともに多様な課題を抱えるインターネット市場に独自のソリューションを展開するため、株式会社図研の出資により設立されました。2002 年よりフォーティネットのディストリビュータとして販売を開始し、累積で 40,000 台以上の機器販売実績があります。 また、2007 年より Dell EMC 社(旧社名 アイシロン・システムズ)と代理店契約を締結し、同社のストレージソリューションの販売も開始しました。大規模エンタープライズを中心に多くの実績を作り、2016年より低価格、高品質のNASでエンタープライズ市場に進出するQNAPの取り扱いを開始しました。 ストレージ分野においても、各メーカの賞を受賞するなど、高い技術力、サポート力でソリューションを提供しています。今後もあらゆる企業ニーズに応えるべく「もっと速く、もっと安全に」をコーポレートメッセージとしてお客様に高いバリューの製品とプロフェッショナルサービスを提供します。
ホームページ▼https://www.znw.co.jp

■QNAP株式会社
 台湾台北市に本社を置くQNAP Systems, Inc.の100%子会社であるQNAP株式会社は、包括的な広範囲の最先端ネットワークアタッチトストレージ(NAS)をご提供しております。QNAPは、ホームおよびビジネスユーザ向けに高品質なNAS製品を市場投入し、ストレージ、バックアップ/スナップショット、仮想化、チームワーク、マルチメディアなどに対するソリューションを提供しております。また、高セキュリティでありながら柔軟なスケーラビリティ、かつ有用性のある監視カメラソリューション、及びIoT、AI(人工知能)、マシンラーニングに対してQNAP NASで開発可能な環境を提供しております。QNAPは、「単なるストレージ」以上のNASという発想に基づき、多くのNASベースのイノベーションを展開して参ります。

・設立年月: 2015年10月
・代表者: 郭 博達
・所在地: 東京都港区新橋6-19-19
・事業内容: QNAP製品の販売
ホームページ▼https://www.qnap.com/ja-jp/




情報提供元:Dream News
記事名:「『セキュアSAMBApro』オンプレミス版の販売開始 ~QNAP社、図研ネットウエイブ社と情報漏洩対策ファイルサーバーで協業~