【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000182820&id=bodyimage1

「流通=売り手」に特化したIT産業専門紙「週刊BCN」(vol.1745 2018年10月1日)のコラム・ブックレビューのコーナーに、RAUL株式会社代表である江田健二の書籍「ブロックチェーン×エネルギービジネス」が掲載されました。
https://www.weeklybcn.com/journal/wbcn/detail/id=164296

また、10月10日、同紙と連携したWEBメディア「週刊BCNプラス」のブックレビュー「今週、この本」でも紹介されました。
https://www.weeklybcn.com/journal/column/detail/20181010_164331.html

江田健二著「ブロックチェーン×エネルギービジネス」
ビジネスの世界で話題のブロックチェーンがエネルギー業界でどのように発展していくのかをひも解き、電力・エネルギー業界のブロックチェーン海外活用事例を50以上紹介しています。
元Google(グーグル)米国本社副社長 兼 日本法人社長 村上 憲郎 氏 推薦!!
「電力ビジネスのデジタル化の全体像は、この本ですべて把握できる!」
https://www.amazon.co.jp/dp/4885554926

<書籍内容(目次)>
第1章 ブロックチェーンは、ビジネスにおいて何を実現してくれるのか?
・ビジネスの世界で注目を集めるブロックチェーン
・ブロックチェーンが支える仮想通貨
・ブロックチェーンは、〇〇と〇〇の役割を担う
・信用の新しい形
・仲介者によるコントロールからの脱却
・ビジネスインパクト1:小さな価値の直接取引を実現
・ビジネスインパクト2:業務の効率化、業務の自動化(スマートコントラクト)
・ビジネスインパクト3:自分たちで証明書がつくれる?
・5つのユースケース
・ブロックチェーンが役立つ場面は?

第2章 新たに生まれる100兆円市場 急激な変化の渦中にあるエネルギー産業
・台頭する分散型発電
・負の連鎖に陥る送電網
・400社がひしめく電力販売
・経済的メリットを追求する欧米の国々
・再生可能エネルギー100%を目指す企業達 挑戦するアップル、グーグル、テスラ
・エネルギー市場で存在感を増す、中国・インド
・アジア・アフリカの未来は?
・世界のメガトレンド:「脱炭素化」と「デジタル化」
・日本初の「社会モデル」の世界展開へ!

第3章 ブロックチェーンとエネルギーの可能性、そして越えるべき壁
・エネルギー業界とブロックチェーンの親和性
・エネルギービジネスとブロックチェーンの可能性
・ブロックチェーンのウィークポイント
・立ちはだかる3つの壁
・ブロックチェーンは、どのように浸透するのか?
・ファーストステップ(2020~2025年)
・セカンドステップ(2025~2030年)
・サードステップ(2030年以降)

第4章 ファーストステップ:コスト削減、スピードアップ、そしてビットコイン
・エネルギーデジタル化の鍵 スマートメーター
・電力会社は、販売単価競争からトータルコスト削減競争へ
・ビットコインなどの仮想通貨を活用した取り組み:7社
・スマートメーターなどの機器の効率化:4社
・ブロックチェーンの活用に関する基礎研究:6社

第5章 セカンドステップ:業界の垣根を越えて生まれるビジネスモデル
・急速に普及するEV、蓄電池、IoT機器
・パッケージ化されるエネルギー
・EVとの連携:4社
・蓄電池・家電製品などIoT機器との連携:6社
・エネルギー企業同士での直接取引:5社

第6章 サードステップ:35年前の予言 エネルギービジネスの主役交代
・「プロシューマー」が活躍する時代の到来
・新たな資金調達方法 ICO(アイシーオー)
・電気を売らない、電力会社の登場
・再生可能エネルギー普及に向けた取り組み:7社
・電力の個人間(Peer to Peer)取引:10社
・消費者とエネルギー市場の直接取引:2社
・【コラム】ブロックチェーンを使った電力ビジネスとは
大串康彦 株式会社エポカ 代表取締役社長

第7章 日本から世界へ 果敢に挑戦する企業
・大手電力会社での取り組み
・新規参入電力会社やベンチャー企業での取り組み
・【コラム】注目が集まるデジタル技術の活用、エナリスが進める電力×デジタルの取り組み
南 昇 株式会社エナリス 執行役員 経営戦略本部長
盛次隆宏 株式会社エナリス 経営戦略本部 経営企画部長
・【コラム】社会経済原理に基づく電力融通とは?ブロックチェーンを活用した「デジタルグリッド」が実現する未来
田中謙司 東京大学大学院工学系研究科 技術経営戦略学専攻 システム創成学専攻(兼担)特任准教授

読者特典:書籍で紹介されている著者作成の図はPowerPointデータとしてダウンロード、ロイヤリティフリーで利用可能

書籍紹介海外企業・団体
ファーストステップ Sun Exchange Invirotel M-PAYG Bankymoon Enercity Elegant BAS Energy Electron Engie Qiwi Tavrida Electric Energy Web Foundation Grid Singularity Endesa Wanxiang Energy Blockchain Labs ElectriCChain
セカンドステップ ZF Friedrichshafen Vandebron Innogy Oxygen Initiative Fortum Slock.It Freeelio Sonnen Tennet Energi Mine Ponton Enel Vattenfall BTL Wien Energie
サードステップ NRGcoin Filament Alliander Spectral Volt Markets SolarChange WePower  Lo3energy Power Ledger OriginEnergy Vector Open Utility Solarbankers Daisee Oneup ElectraSeed Powerpeers ConsenSys grid+

著者のコメント
インターネットの巨人、グーグルが創業して20年。インターネットは、あらゆる業界に影響を与え続けています。ビジネスを考えていくうえで、もはやインターネットを無視することはできません。
そして、ブロックチェーンは、「インターネットの再来」と注目され、日に日に評価を高めています。「FinTech」という造語ができたように金融業界は、いち早く影響を受け始めていますが、エネルギー業界も避けることはできないでしょう。

「ブロックチェーンが本当にエネルギー業界で役に立つのか?」、「新しいビジネスモデルはどのようなものか?」、「将来の我々の生活やビジネスはどう変化するのか?」――。
本書は、技術的な説明を極力減らしました。エンジニアの方々向けの、いわゆるシステム構造ではなく、ビジネスマンの方向けにブロックチェーンのおかげで「私たちは、これまでにできなかった何が実現できるようになるのか」の理解に重きを置いています。
加えて、より具体的イメージしていただくため、世界の50以上のエネルギービジネスでのブロックチェーン活用事例を紹介しています。

「エネルギービジネス」は、「ブロックチェーン」で花開くと考えています。もちろん、将来に対する展望は人それぞれでしょう。解決策が見当たらない問題が山積のエネルギー業界で、「花開く」とは能天気と思われるかもしれません。
しかし、ブロックチェーンは、暗い暗い洞窟を照らす一筋の光明となり、私たちの社会をより良い方向に導く可能性があります。本書を通じて、社会とエネルギーの新しいモデルについて一緒に考えていけたら幸いです。

<<著者紹介>>
「環境・エネルギーに関する情報を客観的にわかりやすく広くつたえること」
「デジタルテクノロジーと環境・エネルギーを融合させた新たなビジネスを創造すること」
を目的に執筆/講演活動などを実施。
富山県砺波市出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、
アンダーセン・コンサルティング(現アクセンチュア株式会社)に入社。
現在は、一般社団法人エネルギー情報センター理事、一般社団法人エコマート運営委員、
RAUL株式会社 代表取締役等。
https://www.amazon.co.jp/%E6%B1%9F%E7%94%B0%E5%81%A5%E4%BA%8C/e/B01BKDN4Z8
著書に
『かんたん解説!! 1時間でわかる電力自由化 入門』(good.book)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0194WG5US/
『3時間でわかるこれからの電力業界 ―マーケティング編―』(good.book)
https://www.amazon.co.jp/dp/4907554753/
『CSRデジタルコミュニケーション』
https://www.amazon.co.jp/dp/4907554575
『スマホでサンマが焼ける日』
https://www.amazon.co.jp/dp/4907554761
『エネルギーデジタル化の未来』
https://www.amazon.co.jp/dp/4885554780
「エネルギー自由化は「金のなる木」70の金言+α」
https://www.amazon.co.jp/dp/4885554810/
『かんたん解説!!1時間でわかるガス自由化 入門』
https://www.amazon.co.jp/dp/4907554966
『かんたん解説!! 1時間でわかる太陽光発電ビジネス入門』
https://www.amazon.co.jp/dp/4909288147
『世界の51事例から予見する ブロックチェーン×エネルギービジネス』
https://www.amazon.co.jp/dp/4885554926
『かんたん解説!! 1時間でわかる 風力発電ビジネス入門 Kindle版』
https://www.amazon.co.jp/dp/B07G91Y2PD

■RAUL 株式会社
・本社:東京都新宿区新宿2-9-22 多摩川新宿ビル3階
・代表者: 江田健二
・事業について
RAULは、環境/エネルギー分野を事業領域としています。
最先端のデジタルテクノロジーを活用して、資源循環型社会の実現を目指します。
・URL: http://www.ra-ul.com/
■本件に関するプレスからのお問い合わせ先
ラウル株式会社
担当:森 正旭(もり まさあき)
TEL:03-6411-0858/Fax: 03-6856-4305 E-mail:info@ra-ul.com

情報提供元:Dream News
記事名:「江田健二の書籍「ブロックチェーン×エネルギービジネス」が、IT産業専門紙「週刊BCN」(vol.1745 2018年10月1日)のコラム・ブックレビューのコーナーに掲載されました