2018年8月10日
H&Iグローバルリサーチ(株)

***** MarketReport.jp「蛍光in situハイブリダイゼーション(FISH)プローブの世界市場:用途別(遺伝性疾患、がん研究)、RNAタイプ別(miRNA、mRNA、その他)、最終用途別(臨床検査、研究、コンパニオン診断)、地域別予測」産業調査レポートを取扱開始 *****

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、Bizwit Research & Consultingが発行した「蛍光in situハイブリダイゼーション(FISH)プローブの世界市場:用途別(遺伝性疾患、がん研究)、RNAタイプ別(miRNA、mRNA、その他)、最終用途別(臨床検査、研究、コンパニオン診断)、地域別予測」産業調査資料の取扱・販売をMarketReport.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級)にて開始しました。世界市場規模、市場動向、関連企業情報などが含まれています。

***** 調査レポートの概要 *****
◆日本語タイトル:蛍光in situハイブリダイゼーション(FISH)プローブの世界市場:用途別(遺伝性疾患、がん研究)、RNAタイプ別(miRNA、mRNA、その他)、最終用途別(臨床検査、研究、コンパニオン診断)、地域別予測
◆英語タイトル:Global Fluorescent In Situ Hybridization (FISH) Probe Market Size Study By Application (Genetic Diseases, and Cancer Research), By RNA Type (miRNA, mRNA, and Others), By End-Use (Clinical, Research, and Companion Diagnostics), and By Regional (North America, Europe, Asia Pacific, Latin America, and Rest of the World) Forecasts, 2018-2025
◆商品コード:BZW808023
◆発行会社(調査会社):Bizwit Research & Consulting
◆発行日:2018年7月22日
◆ページ数:約80
◆レポート言語:英語
◆レポート形式:PDF
◆納品方法:Eメール(受注後3営業日)
◆調査対象地域:グローバル、日本、アメリカ、カナダ、英国、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
◆産業分野:医療

***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****
本資料は、蛍光in situハイブリダイゼーション(FISH)プローブの世界市場について調べ、蛍光in situハイブリダイゼーション(FISH)プローブの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(遺伝性疾患、がん研究)分析、RNAタイプ別(miRNA、mRNA、その他)分析、最終用途別(臨床検査、研究、コンパニオン診断)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。

・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・蛍光in situハイブリダイゼーション(FISH)プローブの世界市場概要
・蛍光in situハイブリダイゼーション(FISH)プローブの世界市場環境
・蛍光in situハイブリダイゼーション(FISH)プローブの世界市場動向
・蛍光in situハイブリダイゼーション(FISH)プローブの世界市場規模
・蛍光in situハイブリダイゼーション(FISH)プローブの世界市場規模:用途別(遺伝性疾患、がん研究)
・蛍光in situハイブリダイゼーション(FISH)プローブの世界市場規模:RNAタイプ別(miRNA、mRNA、その他)
・蛍光in situハイブリダイゼーション(FISH)プローブの世界市場規模:最終用途別(臨床検査、研究、コンパニオン診断)
・蛍光in situハイブリダイゼーション(FISH)プローブの世界市場:地域別市場規模・分析
・蛍光in situハイブリダイゼーション(FISH)プローブの北米市場規模・予測
・蛍光in situハイブリダイゼーション(FISH)プローブのアメリカ市場規模・予測
・蛍光in situハイブリダイゼーション(FISH)プローブのヨーロッパ市場規模・予測
・蛍光in situハイブリダイゼーション(FISH)プローブのアジア市場規模・予測
・蛍光in situハイブリダイゼーション(FISH)プローブの日本市場規模・予測
・蛍光in situハイブリダイゼーション(FISH)プローブの中国市場規模・予測
・関連企業情報

※「蛍光in situハイブリダイゼーション(FISH)プローブの世界市場:用途別(遺伝性疾患、がん研究)、RNAタイプ別(miRNA、mRNA、その他)、最終用途別(臨床検査、研究、コンパニオン診断)、地域別予測」調査レポートの詳細紹介ページ
https://www.marketreport.jp/global-fluorescent-situ-hybridization-fish-gview708023-report

※その他、Bizwit Research & Consulting社調査・発行の市場調査資料リスト
https://www.marketreport.jp/bizwit-research-consulting
https://www.marketreport.jp/bizwit-research-consulting-reports-list
(H&Iグローバルリサーチ(株)はBizwit Research & Consulting社の日本での販売代理店です。Bizwit Research & Consulting社発行の全てのレポートを取り扱っています。)

***** お申し込み方法 *****
※H&Iグローバルリサーチが運営しているレポート販売サイトで、該当レポートを検索し注文可能です。Eメールによるお見積依頼・注文も可能です。基本的に納品後の銀行振込(ご請求書発行)によるお支払方式です。

***** MarketReport.jpについて *****
「MarketReport.jp(世界の市場調査資料 総合販売サイト、https://www.marketreport.jp)」では世界各地のリサーチ会社が発行したプレミアム調査レポートを販売しています。日本市場レポート、アジア市場レポート、米国市場レポート、欧州市場レポート、世界市場レポートなど、多様な地域レポートを取り扱っています。また、産業分析、市場規模、市場動向、市場予測、市場インサイト、競合分析、市場シェア、企業情報、価格分析など、多様な切り口での調査資料を保有しています。

***** H&Iグローバルリサーチ(株)会社概要 *****
・本社所在地:〒104-0033 東京都中央区新川1-6-12
・TEL:03-6403-3954 FAX:03-6869-4083 E-mail:info@globalresearch.co.jp
・事業内容:市場調査サービス、調査資料・情報コンテンツ販売、経営コンサルティングなど

***** 本件に関するお問い合わせ先 *****
・H&Iグローバルリサーチ(株)マーケティング担当
・TEL:03-6403-3954、E-mail:info@globalresearch.co.jp



【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000179075&id=bodyimage1

情報提供元:Dream News
記事名:「MarketReport.jp 「蛍光in situハイブリダイゼーション(FISH)プローブの世界市場:用途別(遺伝性疾患、がん研究)、RNAタイプ別、最終用途別、地域別」産業調査レポートを取扱開始