【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000177532&id=bodyimage1


 国産3DCGソフトを開発・販売する株式会社Shade3D(本社:東京都台東区、代表:笹渕 正直)はiOSアプリ「Shade3D Panorama View」を、2018年7月13日(金)よりApp Storeより提供を開始いたします。

「Shade3D」は、1986年の発売より累計販売数50万本を超え、多くのお客様にご利用いただいている統合型3DCG作成ソフトです。3DCGから3DCADまで、3D制作に幅広く対応することができるロングセラーソフトです。
「Shade3D Panorama View」では、「Shade3D」で作成したパノラマ画像をつかって簡単にVRの世界を体験できます。
iPhoneやiPadで360度自由に見ることができ、iPhoneをセットしたVRゴーグルを通してその場にいるような没入感を実感できます。
今まで360度画像を見ようとすると煩雑な手間がかかっていました。
「Shade3D Panorama View」は、Shade3Dで作成したパノラマ画像を、iPhone,iPadに転送して読み込むことで簡単にVRを体験でき、より身近にしていくことを目指します。
建築・製造分野でのプレゼンテーションの幅を広げるためご活用いただければ幸甚です。

ビュー方法は2種類!用途にあわせてどちらも使える!
ビュー方法は2種類!用途にあわせてどちらも使える!
・単眼パノラマビュー
iPhone、iPadに転送して静止画はタッチパネル上でのスワイプして向きたい方向に指で操作するモード、端末の傾きを検知して向きに合わせてビューイングする「ジャイロ」モードを搭載しているのでVRの世界を自由に動かして、お好きなアングルでお楽しみいただくことができます。

・2眼ステレオビュー(立体視パノラマ)
Shade3Dで作成したパノラマ画像はさまざまなVRビューアーと組み合わせることで簡単にVRの世界を体感することができます。
ステレオ画像設定を選ぶと画面を左右、または上下に分割しますので、VRビューアーにiPhoneを装着し、VRビューアーを覗き込むと目の前にパノラマ画像が広がります。

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000177532&id=bodyimage2

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000177532&id=bodyimage3



「Shade3D Panorama View」製品概要
製品名称: 「Shade3D Panorama View」
販売:App Store
価格:無料
対応デバイス:iOS 8 以降が動作する iPad Pro、iPad、iPhone、iPod touch

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000177532&id=bodyimage4



VR用CGパノラマ画像をつくれるShade3Dは2,880円(税別)/月からつかえる!
Shade3D Professional サブスクリプションは月額2,880円(税別)でご提供しております。
3DCG機能のほかに、3DCAD機能を搭載したShade3D Professional サブスクリプションは建築・製造業界をはじめ、様々な業種で表現豊かで利便性の高い3DCADのニーズが高まる中、「Shade3D」を通して3DCADを始めるきっかけを少しでも多くの方にご提供できれば幸甚です。
詳しくはShade3D ver.18ページをご覧ください。https://shade3d.jp/product/shade3d/ver18/overview.html



<会社概要>
社名    株式会社Shade3D
代表取締役 笹渕 正直
所在地   〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-5-5 キムラビル4階
資本金   105,000,000円
設立日   2013年10月2日
事業内容  コンピュータソフトウェア製品の企画・開発・販売

■関連リンク
「Shade3D Panorama View」製品紹介ページhttps://shade3d.jp/product/shade3dvr.html
株式会社Shade3D webサイト https://shade3d.jp/
プレス向け資料はこちらから https://shade3d.jp/press/

情報提供元:Dream News
記事名:「Shade3Dで作成したパノラマ画像で手軽にVR体験! iOSアプリ『Shade3D Panorama View』 2018年7月13日(金)より提供開始