【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000173458&id=bodyimage1

iOS/Android OSの各アプリストアにて公開されている快眠アプリ「熟睡アラーム」にて、クラウドサービスの提供を開始しました。熟睡アラームアプリでアカウント登録をすることで、アプリ内の睡眠記録が専用クラウドサーバに安全に保管されます。
同時に睡眠記録をPCで閲覧するための専用webサービスも提供を開始します。アプリで登録したアカウントを使いwebサイトにログインすることで、すべての睡眠記録が閲覧できます。大画面ならではの見やすいユーザインターフェースと多角的なレポート機能により、自分の睡眠生活をより深く知ることができます。
クラウドサービス(アカウント登録およびwebサービス)はすべて無料でご利用いただけます。

◆サーバと完全同期。OSをまたぐデータ引き継ぎも可能
ログイン後は日々の睡眠記録が自動でサーバに蓄積されるため、データバックアップの必要はありません。睡眠記録はスマートフォンアプリ、PCのどちらからでも編集が可能。編集後は、サーバ側とアプリ側のデータが自動で同期します。
Android OS→iOS、あるいはiOS→Android OSといったOSをまたぐ機種変更をする場合でも、データの引き継ぎが可能になります。機種変更後のデバイスにて作成済のアカウントでログインをするだけで、サーバ上のデータがスマートフォン側に自動で転送され、同期が完了します。
※本サービス提供開始に伴い、既存のバックアップと復元機能は提供終了します。

◆メモ機能
PCのwebブラウザで閲覧可能な睡眠記録には、テキストメモが追記できます。睡眠前の行動、睡眠対策の実施内容、日中のできごとなどの記録にお役立ていただけます。

◆睡眠日誌(予定)
現在Androidアプリにのみ提供をしていた睡眠日誌の出力機能を、webサービスにて提供する予定です。睡眠日誌は睡眠障害でドクターにかかっている方向けの機能で、2週間分の睡眠データをA4サイズのPDF形式に出力します。現在は手書きで入力していた睡眠日誌のメモが、webサービスではテキストで追記できるようになるので、一層便利になります。
webサービスの睡眠日誌の提供は、2018年6月頃を予定しています。

◆熟睡アラーム提供サイト
クラウドサービスwebサイト:https://jukusui.com
Apple AppStore(iOSアプリ):https://itunes.apple.com/jp/app/shu-shuiaramu-mu-juemashi/id827600695?mt=8
Google Play(Androidアプリ):https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.c2inc.deepsleep.pokemedi

◆会社概要
株式会社C2(シーツー)
本社所在地:〒113-0034 東京都文京区湯島2丁目29番3号 湯島太田ビル4F
TEL:03-3830-0260 FAX:03-3830-0261
事業内容:スマートフォン及びタブレット向けアプリ・WEBコンテンツの企画・開発・運用・保守

◆本件に関するお問い合わせ先
担当者:宮園(みやぞの)
電話番号:03-3830-0260
Email:contact@c2inc.co.jp

※記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000173458&id=bodyimage2

情報提供元:Dream News
記事名:「目覚まし&睡眠計測アプリ「熟睡アラーム」のクラウドサービスを提供開始