これまで、パチンコ業界で店舗戦略と言えば「出店」が注目されていたが、今後は「撤退」や「既存店の統合」も含めた総合的な店舗戦略、つまり「スクラップ&ビルド」を適切に進めることが必要になります。本レポートでは、その一助となるように、人口統計の見方などエリアマーケティングの基礎知識に加えて、「台当たり人口」などパチンコ業界に特化した指標や分析手法、パチンコホールの商圏特性をまとめました。

■掲載内容
1.エリアマーケティングの捉え方
2.人口の「規模」から「質」へ
3.3種類の人口の違い
4.パチンコ業界特有の指標
5.パチンコホールの商圏特性
6.パチンコホールのエリアマーケティング

発刊日:2018年2月27日
体裁:A4 / 43頁
PDF商品:定価43,200円(本体40,000円 消費税3,200円)

⇒詳細内容・お申込みはこちら
https://www.yano.co.jp/market_reports/R59200501

⇒商品に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
株式会社矢野経済研究所 マーケティング本部 カスタマーセンター
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php

株式会社矢野経済研究所
https://www.yano.co.jp/

情報提供元:Dream News
記事名:「【矢野経済研究所マーケットレポート】「パチンコホールの実践的エリアマーケティング(立地評価の基礎知識編)」を発刊いたしました