買収によりアセンドのポートフォリオと製造施設の展開規模を拡大

ヒューストン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)-- アセンド・パフォーマンス・マテリアルズは、世界的な成長戦略の一環として、イタリア企業のPoliblendおよびEsseti Plastの買収を完了しました。本買収により、アセンドは当社ポートフォリオをその他のエンジニアリング・プラスチック、再生樹脂、マスターバッチにまで拡大します。



アセンドの欧州担当バイスプレジデントを務めるジョン・ソーンダースは、次のように述べています。「PoliblendとEsseti Plastは、当社の現在の事業を非常に並外れた形で補完することになります。ポリアミド66の大規模な完全統合型メーカーとしての当社の経験に、PoliblendのリサイクルグレードおよびバージングレードのPA66、PA6、POMのポートフォリオと、Esseti Plastの広範なマスターバッチ事業が組み合わさることで、当社のお客さまに世界規模で提供する高品質・高性能な材料の選択肢が広がります。」

本買収の一環として、アセンドは欧州に2つ目の製造施設を開設します。本買収には、ドイツの流通施設であるPoliblend Deutschlandも含まれます。

アセンドの社長兼最高経営責任者(CEO)のフィル・マクディビットは、次のように述べています。「本買収と、当社の中国にある新しいコンパウンド施設の組み合わせにより、当社の世界中のお客さまにその地域でサービスを提供できるようになります。これで北米、アジア、欧州に生産、製品開発、試験の能力を有することになるため、さらに大規模にお客さまに対応できます。さらに、欧州の顧客のために開発した製品を素早く複製し、世界中で生産して、変化するサプライチェーンのニーズに対応できます。」

本買収は2020年2月に発表していましたが、COVID-19の症例がまずイタリアで、その後米国で急増したため、保留されていました。「Poliblendの経営陣と当社の欧州チームが、この前例のない状況を乗り切って、取引を成立させたことに大変感謝しています。従業員の安全と健康が、当社の最優先事項です」と、マクディビットは述べています。

アセンド・パフォーマンス・マテリアルズについて

アセンド・パフォーマンス・マテリアルズは、日常の生活費需品や新技術のために、高性能材料を製造しています。当社は、革新を通じて、生活の質を向上させ、より良い明日を触発することに傾注しています。テキサス州ヒューストンに本拠を置き、上海、ブリュッセル、デトロイトに地域オフィスを構える当社は完全統合型の材料ソリューションプロバイダーであり、米国、欧州、中国に8軒の世界的製造施設を有しています。当社が世界で雇用する2600人の従業員は、プラスチック、繊維、ファイバー、化学製品を製造しており、これらの材料はより安全な自動車、よりクリーンなエネルギー、より優れた医療機器、よりスマートな家電製品、より長持ちする衣料品や消費財の製造に使用されています。当社は、安全性、持続可能性、そしてお客さまと地域社会の成功のために、真剣に取り組んでいます。

アセンドの詳しい情報については、www.ascendmaterials.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Alison Jahn, +1 713-210-9809, ajahn@ascendmaterials.com

情報提供元:
記事名:「アセンドがPoliblendとEsseti Plastの買収を完了