階層型バックアップストレージソリューションが4つの業界賞の候補に

米マサチューセッツ州マールボロ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 業界で唯一の階層型バックアップストレージソリューションを提供するエクサグリッドは本日、2020年ネットワーク・コンピューティング・アワードの4部門で受賞候補になったと発表しました。エクサグリッドは、年間最優秀データセンター賞、投資利益率賞、年間最優秀ハードウエア製品賞、年間最優秀企業賞の最終候補となりました。各部門における優勝者を決定するための投票が進行中で、9月22日に締め切られます。今年の受賞者は2020年10月2日に発表されます。



エクサグリッドのアプライアンス・モデルEX63000Eが3部門の最終候補となっています。最大32台のEX63000Eを単一システムに搭載可能で、このシステムモデルは最大2PBのフルバックアップと432TB/hourの取り込み速度を実現しており、これは他のどの市販バックアップストレージよりも容量が大きくかつ3倍高速となっています。

この階層型バックアップストレージソリューションは、多様なグループのバックアップアプリケーションをサポートするように設計しており、ユーザーは同じバックアップターゲット、すなわちエクサグリッド製システムに指向できる複数のアプリケーションとプロセスを利用できます。エクサグリッドは過去1年間、各種バックアップアプリケーションとの統合をさらに強化するソフトウエアアップグレードをリリースしてきました。例えば、ExaGridはヴィーム・ソフトウェア向けにデータ重複排除を改善し、ベリタス・ネットバックアップ・アクセラレーター(Veritas NetBackup Accelerator)に対するサポートと、コムボルトの重複排除データをさらに重複排除する機能を追加したほか、ウィンドウズ・アクティブ・ディレクトリー(Windows Active Directory)に対するサポートを実装しました。

エクサグリッドの最高経営責任者(CEO)兼社長を務めるビル・アンドリュースは、次のように述べています。「私たちは非常に多くの部門で受賞候補になったことに感激しています。当社は一貫してその階層化バックアップストレージソリューションの革新とアップグレードに取り組んでいます。当社のバージョン5.2.2のアップデートにより、当社製品機能の多くが強化されており、来るバージョン6.0のアップデートでランサムウエア復旧向けのリテンション・タイムロック(Retention Time-Lock)など、さらなる機能を追加していきます。私たちは当社の製品がお客さまに長寿命を保証し、当業界で一般的になっている製品陳腐化とフォークリフトアップグレードという慣例を断ち切りたいと考えています。エクサグリッド製品は、他のアーキテクチャーが真似のできないような相当の顧客生涯価値と投資保護を実現します。」

エクサグリッドの階層化バックアップストレージは、ディスクに直接書き込んで最速のバックアップを実現し、ディスクから直接復元して最速の復元とVM起動を実現します。次にエクサグリッド製品は、長期保持データを重複排除データレポジトリーに階層化して、保持ストレージの数量と結果としてのコストを削減します。さらに、エクサグリッドはスケールアウト型アーキテクチャーを提供しているため、データの増大に合わせてアプライアンスを追加するだけで済みます。各アプライアンスはプロセッサー、メモリー、ネットワークポートを備えており、データが増大しても、バックアップウインドウの長さを固定するために必要なリソースはすべて揃っています。このスケールアウト型ストレージのアプローチは、高額なフォークリフトアップグレードを排除し、同じスケールアウト型システムに異なるサイズとモデルのアプライアンスを混成できるため、製品陳腐化を解消して、先行分と今後のIT投資を保護できます。

エクサグリッドについて

エクサグリッドは、独自のディスクキャッシュ型ランディングゾーン、長期的な保持用レポジトリー、スケールアウト型アーキテクチャーを持つ階層型バックアップストレージを提供しています。エクサグリッドのランディングゾーンにより、最短の時間でバックアップと復元を行い、瞬時でVM起動が行えます。保持用レポジトリーが最低限のコストで長期的な保持を実現します。エクサグリッドのスケールアウト型アーキテクチャーには完全なアプライアンスが含まれ、データが増大してもバックアップウインドウの長さを固定でき、高額なフォークリフトアップグレードと製品陳腐化を排除します。当社についてはexagrid.com をご覧になるか、リンクトインで当社と交流してください。当社のお客さまによるエクサグリッド体験や、バックアップ時間を大幅に短縮できる理由について、顧客成功事例でご確認いただけます。

ExaGridはエクサグリッド・システムズの登録商標です。その他のすべての商標は、それぞれの所有者の財産です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media:
Kristina O’Connell
ExaGrid
koconnell@exagrid.com

 

情報提供元:
記事名:「エクサグリッドが2020年ネットワーク・コンピューティング・アワードの複数部門で受賞候補に