新会社はデジタル資産マイニング・エコシステムを支える資本と助言サービスを提供

DCGはFoundryに2021年まで1億ドルの投資資金を確保

ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ブロックチェーン企業の構築、買収、投資を行う世界的企業のデジタル・カレンシー・グループ(DCG)は本日、新しい完全所有子会社のFoundryについて発表しました。2019年にひっそりと設立されたFoundryは、機関投資の専門知識、資本、市場情報をデジタル資産マイニング企業やメーカーに提供し、脱集中化ネットワークの構築、維持、セキュリティーに必要なリソースをもたらしています。Core Scientific元幹部のMike Colyerが、Foundryの最高経営責任者(CEO)として選ばれました。


Foundryは、ビットコイン・マイニング産業の資本アクセス、市場効率、透明性の改善に対する機関投資家の需要に応えるために作られました。同社は現在マイニングのエコシステムに、機器ファイナンスおよび調達、マイニングおよびステーキング、コンサルティングおよび助言サービスという3つのサービスを提供しています。

設立以後、Foundryは北米最大のビットコイン・マイニング企業の1つとしてすでに頭角を現してきました。他のマイニング組織に数千万ドルの機器ファイナンスも提供し、今年北米で納入されたビットコイン・マイニング機器の約半分の調達を支援しています。

Foundry最高経営責任者(CEO)のMike Colyerは、このように述べています。「当社は新しいデジタル経済の中で脱集中化インフラに力を与えたいと考えています。私たちの仕事は、特に北米において、マイニング・オペレーションの発展と成長を支援していきます。当社はマイナーによってマイナーのために作られた事業体であり、業界の前進と脱集中化マイニング・エコシステムの創出という当社のミッションを共有する起業家と提携していきます。」

DCGは、2021年までにFoundryに1億ドル以上を投資することを決定しています。マイナーとメーカーは、強力なDCGのネットワークを通じて初めて、信頼できるパートナーとのつながりや資本を得ることが可能になりました。

DCGの創立者で最高経営責任者(CEO)のBarry Silbertは、このように語っています。「DCGでの私たちの使命は、優れた金融システムの発展を加速させることです。デジタル資産マイニングとステーキングは、この前進を推進するブロックチェーン技術のバックボーンを提供します。Foundryは、業界の不可欠な部分に必須のリソースとガイダンスをもたらします。そして、Mike Colyerとそのチームには、マイナーとメーカーの変化するニーズをサポートする専門能力、信頼性、健全性があります。」

Foundryは、マイニングおよびステーキング業界の主要プレイヤーとの提携を重視し、デジタル資産マイニングへのアクセスの拡大、地理的機会の脱集中化、ビットコイン・マイニング・エコシステムの正当性と透明性の改善を目指しています。さらに、Foundryは、エネルギー企業や政府とも密接に協力し、マイニング戦略の形成と実行を支援しています。

「マイニング産業に対するFoundryの理解とDCGの全面的な支援により、過去1年の当社の北米での拡大における重要なパートナーシップが実現しました。私たちは、世界の市場でのシェア拡大に注力する中で、Foundryとの協力を継続していく予定です」と、深圳のビットコイン・マイニング・メーカーのMicroBTで最高執行責任者(COO)を務めるJordan Chen氏は述べています。

「Foundryの仕事と最終顧客への資金的支援により、私たちは今年米国に多数の機材を送ることができています。Foundryの北米企業に対する機関投資家レベルのサービスとチームの専門能力は、その実現において重要な役割を果たしてきました。私たちは、Foundryと密接に協力してさらに多くの顧客と出会い、さらに優れた体験を提供していくことを楽しみにしています」と、BitmainのAntminerグローバル・セールスおよびマーケティング担当取締役のSu Ke氏は述べています。

Foundryだけでなく、DCGは、デジタル通貨産業で最大の資産運用会社のGrayscale Investments、世界初のフルサービスのデジタル通貨プライム・ブローカーのGenesis、先進的なブロックチェーン産業メディアおよびイベント企業のCoinDeskの親会社でもあります。DCGはまた、世界各地の160社以上の企業に投資しています。

Colyerとそのチームは、ニューヨーク州ロチェスターを拠点としています。

Foundryについて

DCGの子会社のFoundryは、デジタル資産マイニングおよびステーキングに注力するファイナンスおよびアドバイザリー企業です。デジタル世界のための脱集中化インフラの強化をミッションとするFoundryは、北米のデジタル資産マイニング企業に資本と情報を提供しています。

Foundryはニューヨーク州ロチェスターに本拠を置いています。詳細情報については、foundrydigital.comをご覧ください。

DCGについて

2015年にBarry Silbertによって設立されたデジタル・カレンシー・グループは、世界各地でブロックチェーン企業の構築、買収、投資を行う世界的企業です。ブロックチェーン業界で最も活発な投資家として、DCGはブロックチェーン業界の中心に位置し、30カ国以上で160社を超える企業を支援しています。投資資産を持つ以外に、DCGは、Grayscale Investments、Genesis、CoinDesk、Foundryの親会社でもあります。

DCGはニューヨーク市に本拠を置いています。詳細情報については、dcg.coをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media
Mark Murphy
press@dcg.co
media@foundrydigital.com

情報提供元:
記事名:「DCGが最新の子会社Foundryによりビットコイン・マイニングに参入