元米国証券取引委員会理事、現ミルケンインスティテュート金融市場常任理事、マイケル・ピオワル氏がスカルプター・キャピタル・マネジメント、ステファニー・サンデル氏をお迎えしご講演頂きます


ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 企業が組織全体のデータの集計、分析、規制を可能にする世界唯一のAIベース、データオペレーティングプラットフォームを提供するビヘイボックスは本日、元米国証券取引委員会理事、議長代理のマイケル・ピオワル(Michael Piwowar)氏を講師に迎え、金融機関が不特定多数に分散した作業環境にどのように対応していくことができるのかを解説するモダンコンプライアンスウェビナーシリーズ第二弾の開催を発表しました。

ウェビナーはビヘイボックス、レギュレタリーインテリジェンス主任、アレックス・ヴィオール(Alex Viall)が主催します。テーマは「レギュレーター − 救済、関係、回復力、および今後の道筋」です。このウェビナーでは異常なパンデミック期間中に規制機関の方針や監督がどのように変化するかについて、金融コンプライアンスコミュニティに実用的なガイダンスを提供します。

ウェビナーは7月23日木曜日、午後2時(米国東部夏時間)に開催され、以下の方々が登壇いたします:

  • マイケル・ピオワル(Michael Piwowar)氏 –ミルケンインスティテュート  金融市場常任理事
  • ステファニー・サンデル(Stefanie Sundel)氏 – スカルプター・キャピタル・マネジメント(Sculptor Capital Management) 金融規制法弁護士

「レギュレーター − 救済、関係、回復力、および今後の道筋」ウェビナーへのご登録は こちらにてお願いいたします。

Behavox Ltdについて

ビヘイボックスは企業全体に及ぶデータオペレーティングプラットフォームにより企業の内部データの集計、分析、規制を可能にする企業です。急成長テクノロジー企業として、私たちの任務は地球上のコミュニケーションデータを組織化し実用化することです。最先端のアナリティクスと機械学習によって、ビヘイボックスはあなたの企業の内部データへの唯一のデータエントリーポイントとなります。

ビヘイボックスは2014年に設立し、本社をニューヨークに置き、ロンドン、シンガポール、モントリオールにもオフィスを構えています。詳細情報についてはこちらをご覧ください。


Contacts

ビヘイボックスメディア対応:
ビヘイボックス用のプロフィール
シャーロット・キアイエ(Charlotte Kiaie)
ckiaie@profileadvisors.com
電話番号 347-774-4468

情報提供元:
記事名:「元米国証券取引委員会理事、議長代理マイケル・ピオワル氏による現在の規制コンプライアンス環境についての洞察Behavoxウェビナー開催