世界最大規模の海底プロジェクトである2Africaが、アフリカ・中東・欧州の23カ国をつなぎ、欧州・アジア間の海底ケーブルを介してアジアまで接続を拡張

香港--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 中国移動国際(チャイナモバイル・インターナショナル)、フェイスブック、MTNグローバルコネクト、オレンジ、stc、テレコム・エジプト、ボーダフォン、WIOCCは本日、2Africaを構築するために提携すると発表しました。2Africaは、アフリカ大陸と中東地域にサービスを提供する最も広範囲な海底ケーブルとなり、東アフリカ経由でその他の海底ケーブルとも接続し、アジアまで接続を拡張します。関係者は、ケーブルの敷設にアルカテル・サブマリン・ネットワークス(ASN)を任命しました。本プロジェクトの資金はすべて確保済みであり、アフリカと中東地域における接続性を大幅に強化します。


長さ3万7000kmの2Africaは世界最大規模の海底ケーブル・プロジェクトとなり、欧州(エジプト経由で東方へ)、中東(サウジアラビア経由)、そしてアフリカ16カ国21カ所の陸揚局を相互接続します。本システムは2023年4月の稼働が予定され、現在アフリカで提供されているすべての海底ケーブルの総容量以上を提供し、システム主要部分の設計容量は最大180Tbpsです。2Africaは、アフリカの大部分で切に必要とされているインターネット容量と信頼性を提供し、中東で急増する容量への需要を補完して、何億人ものユーザーが4G、5G、固定ブロードバンドにアクセスできるように、そのさらなる成長を支えます。

2Africaケーブルの陸揚国のサービス・プロバイダーは、キャリア中立的なデータセンターもしくはオープン・アクセスのケーブル陸揚局から、公正・公平に容量を取得できます。これにより、企業と消費者のアクセス性を大幅に改善し、インターネット・エコシステムの健全な発展を支援します。

2Africaのケーブルは回復力を向上させ、性能を最大化するように設計されているほか、東アフリカと欧州間を光ケーブルでシームレスにつなぐこともできます。2Africaの関係者とエアテルは、テレコム・エジプトと契約を締結し、テレコム・エジプトがこの10年強で初めて紅海と地中海を結ぶことになる全く新しいケーブルを提供することに合意しました。本契約には、新しいケーブル陸揚局、スエズ運河と並行してラス・ガリブからポートサイドまでをつなぐ2つの新しい異なる地上ルート上に導入する次世代ファイバー、そしてラス・ガリブとスエズ間に3つめの経路を提供する新しい海底リンクが含まれます。

2Africaケーブルには、ASNの新技術であるSDM1を実装します。これにより旧来技術による8ファイバー・ペアの代わりに、最大16ファイバー・ペアを導入できるため、さらなる大容量化をコスト効率よく行うことができます。ケーブルには光スイッチング技術を統合し、帯域幅を柔軟に管理できるようにします。ケーブルの埋設深度も旧システムと比べて50%増大しているほか、海底にある既知の障害を回避してケーブルのルーティングを行うなど、すべてが最高レベルの可用性を確保する上で役立ちます。

チャイナモバイル・インターナショナル取締役兼最高技術責任者(CTO)のJessica Guは、次のように述べています。「2Africaの始動により、当社のお客さまにアフリカ・欧州間でシームレスな接続を提供できるようになります。そして当社の海底ケーブル資源のSEA-ME-WE 5およびAAE-1が、さらにアジアまで接続を拡張するため、当社の世界開発戦略において重要な節目となります。最大限の容量と高速な伝送により、アフリカ諸国の現在および将来のニーズに対応していきますが、これは世界的なデジタル・ライフの構築に取り組む当社の固い決意を表しています。」

フェイスブックのネットワーク・インフラストラクチャー担当バイスプレジデントのNajam Ahmad氏は、次のように語っています。「アフリカ大陸で最も広範な海底ケーブルを提供すべく、2Africaのパートナーと協力することに大きな期待を寄せています。当社は、オンラインでより多くの人々が高速インターネットを利用できるよう、アフリカに投資を続けており、2Africaはその主要要素になります。当社は教育から医療まで、接続性の改善がコミュニティーに与える良い影響を目の当たりにしてきました。そして、企業が広範囲に利用できるインターネットがあれば経済が繁栄することを知っています。2Africaは、アフリカの急伸するデジタル経済の一環として飛躍的なインターネット拡大を支える重要な柱です。」

MTNグローバルコネクトのMTNグループ卸売事業担当最高経営責任者(CEO)のFrédéric Schepens氏によれば、「MTNグローバルコネクトは、大胆な海底ケーブル・プロジェクトである2Africaに参加することをうれしく思います。MTNグローバルコネクトの地上ファイバー戦略は、アフリカ諸国を互いに、また世界のその他の地域とつなぐことを目指していますが、この取り組みはその戦略を補完します。最新のネットワーク化された暮らしの恩恵を提供することは、MTNの中核的な信念であるため、その実現に向けて重要な役割を果たすことができ、誇りに思います。」

オレンジの中東・アフリカ担当最高経営責任者(CEO)のAlioune Ndiaye氏は、次のように語っています。「オレンジは、世界有数のマルチサービス電気通信事業者であり、アフリカ・中東の18カ国で展開しているため、2Africaプロジェクトに参加するのは自然なことでした。この大規模な投資により、当社の既存の海底インフラと汎アフリカ地上インフラを完成させ、アフリカ西岸全域で冗長性のある国際接続へのアクセスを提供できます。これによりオレンジは、2Africaシステムがカバーする地域全体がデジタル発展を続ける上で必要な帯域幅への需要増大に確実に対応できるようになります。」

stcの卸売担当バイスプレジデントのMohammed A. Alabbadi氏は、次のように述べています。「stcは2Africaのパートナーになることをうれしく思います。2Africaのケーブルは、ジッダにあるstcのMENAゲートウエイ(MG1)データセンターに統合されます。そのためお客さまは、当社の広範な国際的コンテンツを利用できるほか、近隣諸国すべてに広がるstcの地上ジオメッシュ・ネットワークを通じて、地域における自社の接続性を拡張できます。これがstcの国際ネットワーク能力を強化する上で重要な役割を果たし、当社をMENA地域における一流の地域デジタル企業として位置付けることになるのは、間違いないでしょう。この提携は、価値あるデジタル変革の実現とあらゆる人のためのデジタル社会の構築というサウジ・ビジョン2030に沿ったstcの決意を示しています。」

テレコム・エジプトのマネジングディレクターで、最高経営責任者(CEO)のAdel Hamed氏は、次のように述べています。「テレコム・エジプトの2Africaへの貢献は、アフリカのデジタル変革に取り組む当社にとって、重要な成果です。エジプトとアフリカ諸国の関係は、これまでも今後も、常にエジプトの最優先事項の1つであるため、アフリカの現在の発展に貢献するというエジプトの戦略と足並みを揃えるために、取り組みを拡大します。世界とアフリカで定評あるパートナーと共に、このような革新的プロジェクトに参加することを光栄に思います。当社は長年、海外インフラの刷新と当社資産の地理的な多様性の拡大において目に見える成果を達成し、大容量の帯域幅と世界的ネットワークに対する世界の需要に対応してきました。2Africaは、当社が海底ケーブル業界に行っている多様な投資をさらに充実させることになると確信しています。」

ボーダフォン・ビジネスのVinod Kumar最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「アフリカにおける接続性の改善は、アフリカ大陸全体でデジタル化を進める土台を築く上で、重要な一歩となります。2Africaは、地域の企業と消費者により優れたオンライン体験を提供しつつ、アフリカ、欧州、中東間の接続性を高め、世界でより広範かつ包摂的なデジタル社会を構築するでしょう。その実現に向けて、パートナーとこのプロジェクトに取り組むことをうれしく思います。」

WIOCCのクリス・ウッド最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「WIOCCは10年以上にわたり、重要な海底・地上インフラに継続的な戦略的投資を行うという戦略に則り、アフリカにハイパースケールの容量を提供してきました。2Africaへの参加は、その取り組みを引き継いでおり、大容量ユーザーが顧客の増え続ける帯域幅のニーズに対応できるように、堅牢なネットワークを提供していきます。WIOCCの投資は、当社のネットワーク能力に将来対応性を持たせるほか、当社の重要インフラの稼働時間を最大化する一層の強靭さをもたらします。」

アルカテル・サブマリン・ネットワークスのアライン・ビストン社長は、次のように語っています。「パートナーが当社に寄せる信頼を光栄に思うと同時に、このプロジェクトに選ばれたことを誇りに思います。この最新鋭の海底ケーブルが使用するクラス最高の技術のおかげで、アフリカはデジタル時代に向けて大きく前進できます。ASNはアフリカ大陸を取り巻く海底ケーブルの大半を導入してきたため、アフリカとは長い関係があります。2Africaは、新しい章の素晴らしい幕開けになるでしょう。」

詳細情報については、2Africaのウェブサイト(www.2AfricaCable.com)をご覧ください。

(注記:ウェブサイトが利用可能になるまで、本リリースの発表から最大48時間かかる可能性があります。その間のお問い合わせは、contact@2AfricaCable.comまでお願いします。)

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media:
Yan Cheng
contact@2AfricaCable.com

情報提供元:
記事名:「2Africa:世界とアフリカ諸国のパートナーがアフリカのインターネット接続の未来を変革する海底ケーブルを発表