サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アンダーセン・グローバルはアフリカでの拡大を継続し、ヌアクショットに拠点を置く法律事務所Chinguity Lawがモーリタニア初の協力事務所としてアンダーセンの組織に加わります。

Chinguity Lawは、フルサービスの法律事務所として2009年に設立され、所属する6人以上の弁護士が国内各地で業務を行っています。同事務所はヌアクショットの2カ所に事務所を持ち、個人や中小企業から国際的企業まで、代理サービスを提供しています。同事務所は、家族、ビジネス、雇用、銀行・金融、会社法・保険を含む多様な分野に専門力を持っています。

オフィス・マネジングパートナーのBoumiya Hamoudは、このように述べています。「クライアント・サービスは私たちの最優先事項であり、同じ考えを持つ専門家と連携することは私たちにとって極めて重要です。アンダーセン・グローバルと協力することで、これまで以上に包括的なサービスをクライアントに提供でき、質の高いスムーズなサービスを地域的・国際的に提供する当事務所の能力が強化されます。」

アンダーセン・グローバル会長でアンダーセン最高経営責任者(CEO)のマーク・フォアザッツは、次のように述べています。「Hamoudとそのチームは、スチュワードシップに対する情熱を立証しています。アンダーセンのモーリタニアへの初進出となるため、私たちのアフリカでの拡張戦略において重要な役割を果たしていただくことになり、西アフリカでのアンダーセンの既存のプレゼンスが厚みを増します。私たちは、コアバリューとビジョンを共有するよく似たグループを迎えることで、今後もアフリカ全土での能力拡大を進めていきます。」

アンダーセン・グローバルは、世界各地の税務および法務の専門家による法的に個別の独立した提携事務所の国際的連合体です。米国の提携事務所のアンダーセン・タックスにより2013年に設立されたアンダーセン・グローバルは現在、提携事務所と協力事務所を通して世界の168カ所以上の拠点に5000人を超える専門家を擁しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Megan Tsuei
Andersen Global
415-764-2700

情報提供元:
記事名:「アンダーセン・グローバルがモーリタニアに進出、西アフリカでの拡大を継続