• 合併後の会社が次の成長段階を推進する新最高経営責任者(CEO)を発表
  • TPGキャピタルが支援した取引が企業向けの有力な統合的アジャイルDevOpsプラットフォームを実現する広範な戦略での変革的ステップに

アトランタ & ボストン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アジャイル計画・共同開発の大手プロバイダーのCollabNet VersionOneと、リリース・オーケストレーション、デプロイメント、継続的デリバリーのリーダーのXebiaLabsは本日、両社が合併したと発表しました。TPGキャピタルが支援したこの合併は、CollabNetのアップストリーム・アジャイル計画およびエンタープライズ・バージョン管理機能とXebiaLabsのダウンストリーム・リリース・オーケストレーションおよびデプロイメント自動化機能を統合し、企業向けのエンドツーエンドのアジャイルDevOpsプラットフォームが誕生します。

この取引に関連して、経験豊富な業界人でブロードコム元幹部のアショク・レディが最高経営責任者(CEO)として合併後の会社に加わりました。レディはフリント・ブレントンの後任です。ブレントンは、5年近く経営を成功させた後、家族と個人の関心に専念するため辞任します。XebiaLabs現最高経営責任者(CEO)のデレク・ランゴーンは、合併後の会社の社長を務めます。XebiaLabs執行副社長兼最高財務責任者(CFO)のスティーブン・グレゴリオは、合併後の会社の最高財務責任者(CFO)を務めます。

TPGキャピタルのネハル・ラジとアート・ハイドリッヒは、次のように述べています。「CollabNetとXebiaLabsの合併により、ソフトウエアの迅速、確実、安全な開発に必要なエンドツーエンドの可視性と管理機能を企業のお客さまに提供でき、最終的にそのデジタル変革の加速とビジネス成果の推進を支援できます。私たちは、在任中の成功についてブレントンにお祝いを申し上げます。レディ、ランゴーン、その他の経営陣と連携し、大手エンタープライズDevOpsプラットフォーム企業を誕生させる戦略をさらに加速させたいと思います。」

2008年に設立されたXebiaLabsは、リリース管理・自動化開発者ツールの高成長プロバイダーです。当社は、企業が企業規模でソフトウエア・リリース・パイプライン全体を調整、自動化、分析できるリリース・オーケストレーションおよびアプリケーション・デリバリー・ソフトウエアを提供しています。XebiaLabsのダウンストリーム機能は、CollabNetのアップストリーム製品ポートフォリオを補完します。これには、企業のアジャイル計画・管理のためのVersionOne、デリバリー・バリューストリーム全体の接続されたワークフローと可視性のためのVS、企業規模のバージョン統制管理とアプリケーション・ライフサイクル管理のためのTeamForgeが含まれます。両社のプラットフォームとツールは、市場に革新をもたらす業界をリードする製品としてアナリストから評価されています。

レディは、次のように述べています。「私たちは、企業向けソフトウエアの開発とデリバリーの方法を根本的に変える使命に取り組んでいます。CollabNetとXebiaLabsの合併により、特にAI駆動型のインテリジェントなアプリと経験の世界で、アジャイルとDevOpsのプロセスで大規模なデジタル変革を実現し、継続的に適応、学習、改善できるプラットフォームが提供されます。この重要な時期に入社できて非常にうれしいです。チーム全体と協力して、合併後の会社を次の成長段階に導きたいと思います。」

ランゴーンは、次のように述べています。「XebiaLabsは、大企業のDevOpsの標準としての地位を確立しています。世界最大の金融、医療、製造セクターの企業をお客さまとする当社の焦点は、既存のツールとプロセスを活用しながら、大企業が必要とする規模、標準化、セキュリティー、報告機能を提供するプラットフォームの実現でした。サスケハナ・グロース・エクイティとアクセルの支援で達成できた成果に感謝しています。XebiaLabsとCollabNetの合併により、両社のお客さまは、市場で入手可能な最も高性能なアジャイルDevOpsプラットフォームからメリットを得られるようになります。これは、複雑な規制、コンプライアンス、セキュリティーの各要件に対応しながら、ソフトウエア・アプリケーション資産を最大化する必要がある企業にとって画期的な出来事です。」

直近では、レディはブロードコムの数十億ドル規模のエンタープライズ・ソフトウエア事業部を率い、世界的企業がデジタル変革を拡大してリアルタイムのデジタル企業になるためのプラットフォームの実現を支援しました。エンタープライズ・ソフトウエア分野での25年以上のキャリアと、アジャイルおよびDevOps変革の深い経験を持つレディは、IBM、CAテクノロジーズ、ラショナル・ソフトウエア、ハネウェル、ノバルティスなどいくつかのフォーチュン500企業で指導的役職を経験してきました。レディは今後、共に経験豊富なソフトウエア分野の幹部であるランゴーンおよびグレゴリオと緊密に連携し、合併後の会社を率います。

ブレントンは、次のように述べています。「その努力と献身で成功を実現してくれたCollabNetの同僚に感謝しています。共に築き上げたすべてのことを誇りに思っていますが、カリフォルニアに戻り、人生の次の章を始める頃合いであると決心しました。CollabNetとXebiaLabsには、レディ、ランゴーン、TPGキャピタルという強力で有能な方々の支えがあり、そのリーダーシップの下で、合併後の会社はさらに大きな成功と規模を獲得できると確信しています。」

TPGキャピタルとCollabNetの財務顧問はバークレイズ、エバーコア、キーバンクが務め、ロープス&グレー法律事務所が法律顧問を務めました。XebiaLabsの財務顧問はシア&カンパニーが務め、ワイル・ゴッチェル・アンド・マンジェス法律事務所が法律顧問を務めました。XebiaLabsの既存株主のサスケハナ・グロース・エクイティとアクセルは、合併の一環としてそれぞれの持ち分を売却しました。本取引のその他の条件は開示されていません。

CollabNet VersionOneについて

CollabNet VersionOneは、バリューストリーム管理、アジャイル計画、DevOps、ソースコード管理の大手プラットフォーム・プロバイダーです。当社の製品は、測定可能なビジネス成果を伴う継続的デリバリー・パイプラインを通じて、価値の流れを観念化、実現、調整できるコヒーシブなソリューションを世界の企業・政府業界リーダーに提供しています。詳細については、www.collab.netをご覧ください。

XebiaLabsについて

XebiaLabsの使命は、インフラの多様さやプロセスの複雑さに関係なく、大企業がソフトウエア・リリースをより信頼できる形で加速させる支援をすることです。XebiaLabs DevOpsプラットフォームは、業界で唯一のエンドツーエンドのDevOpsツールチェーン・オーケストレーションおよびレポーティング・ソリューションであり、企業がソフトウエアをより速く、より低リスクで提供するのに必要な自動化、制御、可視性を提供します。XebiaLabs DevOpsプラットフォームを使用することで、組織はすべてのDevOpsツールの接続、やりとりの管理、あらゆる環境への展開、報告用のデータハブ作成を実現でき、特別なスクリプティングや絶え間ない保守は必要ありません。詳細情報については、www.xebialabs.comをご覧ください。

TPGについて

TPGは1992年に設立された大手グローバル代替資産会社です。運用資産は1190億ドルを超え、オースティン、北京、ボストン、ダラス、フォートワース、香港、ヒューストン、ロンドン、ルクセンブルク、メルボルン、モスクワ、ムンバイ、ニューヨーク、サンフランシスコ、ソウル、シンガポールにオフィスを構えています。TPGの投資プラットフォームは、プライベート・エクイティ、グロース・エクイティ、不動産、信用および上場株式など、さまざまな資産クラスにわたっています。TPGの目的は、投資家のためにダイナミックな商品とオプションを構築するとともに、投資戦略およびポートフォリオの成績にわたって規律を確立し優れた運営を行うことです。詳細についてはwww.tpg.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media
Olivia Heel, Catapult PR-IR
oheel@catapultpr-ir.com
303-581-7760
Hannah Inman
press@xebialabs.com

TPG
Luke Barrett and Courtney Power
media@tpg.com

情報提供元:
記事名:「CollabNet VersionOneとXebiaLabsが合併し、統合的アジャイルDevOpsプラットフォームが誕生