フィラデルフィア--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- プロジェクトマネジメント協会(PMI)は本日、「収入力:プロジェクトマネジメント給与調査」を発表しました。本報告書は、プロジェクト・マネジメント・プロフェッショナル(PMP)認定資格を持つ実務者は収入潜在力の点で大きく有利であることを明らかにしています。本調査によれば、PMP資格を持つ回答者は資格を持たない人よりも給与中央値が高いと回答しており、調査対象の42カ国全体の平均では22%高くなっています。今回の報告書で新しい点は、これまで調査対象でなかった5カ国(インドネシア、パキスタン、フィリピン、ポルトガル、ロシア連邦)の給与情報が追加された点です。


第11版となる本調査は、世界42カ国のプロジェクトマネジメント実務者3万2000人以上の情報をまとめたものです。隔年実施の本総合調査は、プロジェクトマネジメントのスキル、経験、認定資格の価値についての詳細な知見を提供します。本調査は業界有数の情報源として、プロジェクトマネジメント実務者が収入潜在力に対する認識を高め、雇用者、報酬委員会、人事部、人事担当幹部が、給与の幅をより適切に決定できるようにしています。

PMIのプレジデント兼最高経営責任者(CEO)を務めるスニル・プラシャラは、次のように述べています。「プロジェクトエコノミーへのニーズの高まりに応えるために、適切なスキルと資質を持ったプロジェクトマネジメント実務者に対する需要が高まっています。分野に関係なくあらゆる企業にとってのコアスキルであるプロジェクトマネジメントに対する需要や関心の高まりから、競争力ある報酬機会がもたらされています。当協会の給与調査は、プロジェクトマネジメント職を募集しようとしている組織にとって、また世界中でプロジェクトマネジメント職の資格取得をめぐって競争する個人にとって、必須のツールです。」

調査回答者の4分の3近く(72%)は、給与、ボーナス、その他の報酬を含む報酬総額が調査終了までの過去12カ月間で増加したと答えています。回答者の約4分の1(28%)は同期間に少なくとも5%増加したと回答しています。

通常の為替レートを使用して米ドルに換算した場合、国によってプロジェクト実務者の給与中央値は大きく違います。プロジェクト実務者から回答のあった給与中央値が最も高かった国は、スイス(13万2086米ドル)、米国(11万6000米ドル)、オーストラリア(10万1381米ドル)でした。給与中央値の違いと同様、昇給率も国によって大きく違います。しかし、本調査の対象となったほとんどすべての国で、実務者の責任が重くなるにつれて給与が増加しています。増加幅が最も劇的なのはフィリピンで、プロジェクマネジャー Iの場合は給与中央値が1万7247米ドルですが、プロジェクマネジャー IIの場合は2万4524米ドルとなり、プロジェクマネジャー IIIの場合は3万6167米ドルに増加します。PMP資格所有者の方が高給与であることを実証し、増加幅が最も大きかったのはフィリピンとインドネシアであり、この2カ国の回答者はPMP資格を持つ人の給与中央値は資格を持たない人よりも80%高いと答えています。

本調査について

PMIの報告書「収入力:プロジェクトマネジメント給与調査(第11版)」は、第10版で追加された調査項目を土台としています。PMI市場調査部門は、世界のプロジェクトマネジメント界に最善の貢献をすべく、この貴重な報告書を常に発展させています。第11版となる本報告書は、3万2000人以上のプロジェクトマネジメント専門家から自己申告で得た給与情報を基にしています。本調査では層化無作為抽出法を使用することで、42カ国での意味のある報酬データを報告できます。本報告書は8つの主な職位記述・職級を含めてデータを報告しています。PMIはサードパーティーの調査会社やPMIメンバーのボランティアグループと協力し、これらの職位記述を可能な限り意味があって「実在のもの」にしています。こうした職位記述を使用して報告書全体のデータをクロス集計することにより、そうした情報は初級レベルのプロジェクマネジャーからプロジェクトマネジメントの上級幹部までの全員にとって有用なものとなっています。報告書全体は、https://www.pmi.org/learning/careers/project-management-salary-surveyから入手できます。

プロジェクトマネジメント協会(PMI)について

プロジェクトマネジメント協会(PMI)は、プロジェクト/プログラム/ポートフォリオ管理を専門職とする人々のための世界有数の協会です。世界的な提唱、協力、教育、調査を通して、世界の300万人以上の専門職がプロジェクト・エコノミーに対応できるよう協力しています。これは、仕事、そして個人が、プロジェクト、製品、プログラム、バリューストリームを中心に編成される新しいエコノミーです。創立50周年を迎えて発展中のPMIは、世界のほぼすべての国で活動し、世界的に認められた基準、資格認定、コミュニティー、リソース、ツール、学術研究、刊行物、専門職開発コース、ネットワーキングの機会を通して、キャリアを強化し、組織的成功を向上させ、プロジェクト管理の専門職をさらに成熟させています。PMIファミリー傘下のProjectManagement.comは、より多くのリソース、優れたツール、大きなネットワーク、幅広い視点を提供するオンラインの世界的コミュニティーを形成しています。www.PMI.orgwww.projectmanagement.comwww.facebook.com/PMInstitute、ツイッター(@PMInstitute)をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Mary Ortega
mary.ortega@pmi.org
+1 610 356 4600 X7030

情報提供元:
記事名:「PMIの給与調査によれば、PMP認定資格を持つプロジェクトマネジメント実務者の収入は22%高額であると判明