電気めっき浴中の添加剤濃度を決定するためのサイクリックボルタンメトリックストリッピング法と金属成膜向けで最大規模の分析レシピライブラリーを組み合わせたまったく新しいQualiLab Elite装置により、電気めっき/無電解めっき浴ソリューションを最適化

米ニュージャージー州トトワ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 半導体・プリント基板(PCB)製造向け化学分析装置を製造する一流企業のECIテクノロジーと、アジアのPCB業界に資本設備・材料・サービスを供給する一流販売企業のWKK PCBトレーディングは本日、12月4~6日に深セン会展中心で開催される今年の国際電子回路展覧会にて、新しい卓上型めっき液分析装置のQualiLab Elite®を展示します。



ECIテクノロジーのマリアナ・ラビノヴィッチ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「新しいQualiLab Elite分析装置は分析計測法の当社の広範なChemPack®ライブラリーと共に、金属成膜におけるECIテクノロジーの業界リーダーシップに加え、さらに先進的な研究開発によって技術革新に一貫して取り組む当社の真摯な活動をまたも証明するものです。」

WKK PCBトレーディングのディレクターとゼネラルマネジャーを務めるRandy Luiは、次のように述べています。「当社には分析レシピと共にQualiLab Elite卓上型めっき液分析装置への高い関心がお客さまから寄せられており、本装置をHKPCAで展示できることをうれしく思います。」

QualiLab Elite分析装置は多言語表示の操作に対応し、人間工学的デザインで正確な分析を実現します。そのモジュール式デザインの構成により、簡素で小型の単一試料手動分析装置から、操作者の介入なしに最大42体の試料を測定できる完全自動化のクローズドセル型装置までを揃えています。全機種で高精度の選択性と分析を実現し、使いやすいソフトウエア、高度なレポート機能、データ処理機能、さらにはECIテクノロジー専有のChempacks®分析レシピが付いています。展示会のWWKブース(ホール1、1Q01番)にお越しいただき、ECIテクノロジーのデモをご覧ください。

ECIテクノロジーについて

ECIテクノロジーは半導体、先進的なウエハーレベルパッケージング、PCB、LEDの各業界向けに化学プロセス制御装置を供給する世界的企業として信頼されています。今後の湿式化学のあり方を枠組み付け、めっき浴ソリューションと湿式プロセスのプロセス制御を管理し、再利用向けソリューションのモニタリングと最適化に取り組んでいます。ECIテクノロジーは米国、日本、韓国、台湾に事業所を構え、中国、欧州、シンガポール、イスラエルに販売担当者を置いており、15カ国以上で装置のサポートと開発活動に取り組んでいます。www.ecitechnology.com

WKK PCBトレーディングについて

WKKは1975年に貿易・販売企業として設立され、装置・材料・サービスをアジアのPCB業界に供給しています。WKKの歴史は、初のPCB工場をMr. Wong Wha Sanが1962年に設立したことに端を発します。1970年代におけるPCB事業の急成長に対応すべく、WKKはMr. WongのPCB企業の貿易・販売部門として設立されました。以来、WKKは発展を続け、中国で30年以上にわたり、電子機器産業向けに装置・材料・サービスを供給する事業で最先端を行くパイオニアの1つとなっています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

WKK PCB Trading
Brian Tsun
Phone No. Tel: (86) 755 83488866 Ext. 8619
HK-Mobile: (86) 13823783827 / (852) 92561874
Email: brian_tsun@wkk.com.hk

Media Inquiries:
Julianne Boden
1-973-774-4477
Email: jboden@ecitechnology.com

情報提供元:
記事名:「ECIテクノロジーが卓上型めっき液分析装置のQualiLab Elite®でめっきソリューション分析におけるリーダーシップを前進させる