仏リュエイユ・マルメゾン--(BUSINESS WIRE)---- (ビジネスワイヤ) -- 2019年11月13日、サジェムコムは、新たな10G PONファイバー・ゲートウェイのF@st 5688axに対してWi-FiアライアンスからWi-Fi 6認証(ID:WFA91587)を受領し、同製品はWi-Fi 6認証を受けた初のホーム・ゲートウェイとなりました。



F@st 5688axは、消費者および小企業向けに設計された新世代のホーム・ゲートウェイであり、ファイバー接続世帯に最大10Gbpsの対称スループットを提供します。最新のWi-Fi 6技術を搭載したことで、この容量を家庭内ネットワークに接続されている多様な無線端末に効率的に配分することが可能です。

初のWi-Fi CERTIFIED 6TMホーム・ゲートウェイとして、F@st 5688axはブロードバンド市場の技術統合におけるサジェムコムのリーダーシップを立証しています。この成果は、サジェムコムのエンジニアのブロードバンドにおける幅広い経験と専門能力、そして市場投入までの非常に短い期間に最新のイノベーションを投入する能力の結果です。それだけでなく、当社のテクノロジー・ベンダーとの戦略的パートナーシップの有効性の証明でもあります。市場の要求を常に予想しているサジェムコムは、すべてのWi-Fi 6プラグフェストに積極的に参加してきたホーム・ゲートウェイの唯一のベンダーであり、業界やサービス・プロバイダーによるこの技術の導入に貢献しています。

サジェムコムは、ファイバー、ケーブル、DSL、FTTH、4G/5Gホーム・ゲートウェイ、Wi-Fiエクステンダーというあらゆる製品レンジでWi-Fi 6を提案しています。

サジェムコムについて

国際性を持ったフランスのハイテクグループのサジェムコムは、ブロードバンド(セットトップボックス、マルチギガビットゲートウェイ)、スマートシティ、モノのインターネット(LoRaアライアンスの設立会員)の各市場で事業を行っています。

21億ユーロの売上高を上げるサジェムコムは、5大陸で5500人の従業員を雇用しています。サジェムコムの目標は、高付加価値の通信端末における世界的リーダー企業の地位を維持することです。

www.sagemcom.com // www.facebook.com/SagemcomOfficial // https://twitter.com/Sagemcom

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media
Sylvaine COULEUR
presse@sagemcom.com

情報提供元:
記事名:「サジェムコムがサービス・プロバイダー向けホーム・ゲートウェイとして初のWi-Fi 6認証を発表