新しいデジタル・パートナー・プログラムは市場リーダー企業のデジタル分野での専門力やソリューションを顧客と結びつけ、産業用IoTの導入・実施を簡素化

ミルウォーキー--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 事業のデジタル変革を進める企業には、技術導入の簡素化や生産性向上のような目標の迅速な達成を支援するパートナーエコシステムが必要です。ロックウェル・オートメーションの新しいデジタル・パートナー・プログラムは、アクセンチュア、マイクロソフト、PTC、アンシス、イープランのような市場リーダー企業の専門力やソリューションを企業と結びつけ、デジタルイニシアチブの導入・実施を簡素化して、質を向上できるようにします。


このデジタル・パートナー・プログラムを通じ、企業は業界アドバイザーの助言を受けながら、自社のデジタルイニシアチブのロードマップを作成するとともに、デジタルツインのような産業用IoTの概念、フューチャーファクトリー、コネクテッドワークフォースで自社の稼働時間や効率を改善できることを学ぶことができます。デジタルイニシアチブ実施の過程で、企業は業界リーダー企業による総合的なハードウエア、ソフトウエア、ターンキーシステムを利用して、自社の既存資産を活用しながら業績を改善することができます。

ロックウェル・オートメーションのブレイク・モレット会長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように語っています。「ビジネスの全レベルを切れ目なく結びつけ、生データを強力な知見に変えるためには、さまざまな機器の統合やデータの標準化が必要です。これを1社で実現できるベンダーはありません。それよりも、企業には専門力と技術を適切に兼ね備えた実績あるパートナーのエコシステムが必要であり、これにより人間の力で可能なことの範囲を拡大できます。当社の活動をマイクロソフトやPTCなど既存の戦略的アライアンスパートナーと共に拡大し、またアクセンチュア、アンシス、イープランのような新パートナーをこの活動に迎えることは、当社の誇りです。」

デジタル・プログラムのパートナーがそれぞれ持ち寄る独自の専門力が総体的にエコシステムを構築し、統一的で統合された体験を実現します。例えば、アクセンチュアは企業と連携することで、ビジネスプランを作成し、ROIが伴う使用例を創出するとともに、そうした使用例の価値を全社的に最大化できます。またマイクロソフトの支援により、企業はインテリジェントエッジからインテリジェントクラウドに至るまで高品質のデータにアクセスして、企業全体での意思決定改善を促進できます。PTCは、企業がエッジからクラウドに至るまでデバイスとシステムとを接続するとともに、拡張現実(AR)技術を使用することで、システムを可視化して新たな手段で問題を解決できるよう支援します。アンシスとイープランは、複雑な課題を解決するための支援に加え、企業が自社の設計・運営・保守作業の生産性を高める上で役立つデジタルスレッドの一部となるための支援ができます。

ロックウェル・オートメーションのデジタル・パートナー・プログラム担当マネジャーを務めるChirayu Shahは、次のように語っています。「PTCとのパートナーシップ、そしてFactoryTalk InnovationSuiteを作り出したことにより、企業は数が増大するスマート技術を自社の事業に結び付けるための方法が簡素化されました。当社がいま構築しているパートナーエコシステムは、従来以上の能力で顧客を支援できるものです。当社はパートナーと協力して各社の技術やサービスを統合することで、顧客が使い慣れたツールを各社の独自ニーズに合わせて使いながら、事業を変革できるようにしています。」

デジタル・パートナー・プログラムはロックウェル・オートメーション・パートナーネットワーク・プログラムの一環です。詳細については、来る11月20~21日にシカゴで開催されるオートメーション・フェアの920番ブースにお立ち寄りください。

ロックウェル・オートメーション・パートナーネットワーク・プログラムについて

ロックウェル・オートメーション・パートナーネットワーク・プログラムは、世界のメーカーがさまざまな企業による協業的ネットワークを利用できるようにします。これらの企業は、工場全体を最適化し、機械のパフォーマンスを向上させ、持続可能性に関する目標を達成できるように、最善のソリューションの開発・導入・サポートに傾注しています。

ロックウェル・オートメーションについて

ロックウェル・オートメーション(NYSE: ROK)は産業オートメーションとデジタル変革の世界的リーダー企業です。当社は人々の想像力を技術の可能性と結びつけ、人間の力で可能なことの範囲を拡大することにより、世界の生産性と持続可能性を高めています。米ウィスコンシン州ミルウォーキーに本社を置くロックウェル・オートメーションでは、約2万3000人の従業員が100カ国を超える国々の当社顧客の問題解決に専心しています。当社が広く産業分野の企業でコネクテッドエンタープライズを実現している様子の詳細については、www.rockwellautomation.comをご覧ください。Encompassと PartnerNetworkはロックウェル・オートメーションの商標です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Ike Umunnah
Director, Global Public Affairs
Rockwell Automation
+1 414-382-5679
ITUmunna@ra.rockwell.com

情報提供元:
記事名:「ロックウェル・オートメーションがアクセンチュア、マイクロソフト、PTC、アンシス、イープランと力を合わせ、企業によるデジタル変革の簡素化を支援