キョウダイブランドのマルチチャンネル送金でWestern Union での受け取りが可能となりますをチャンネルとします

東京--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)—日本で最も古い国際送金企業のひとつである株式会社ウニードスのキョウダイレミッタンスが、本日、国境を越えた送金・支払いの大手、 Western Union の世界ネットワークを通じて、キョウダイレミッタンスの顧客が支払いのための海外送金を利用できるようになったことを発表しました。


顧客は日本からキョウダイのマルチチャンネル送金サービスを介し、100 か国以上の数十億の銀行口座、12か国の数百万のウォレット、また200 の国と地域における Western Union のネットワークへの支払いを選択することができます。

キョウダイの顧客はキョウダイレ・レミットカードに登録することで、マルチチャンネル送金を利用でき、 キョウダイの19の実店舗、30,000 のゆうちょ銀行の ATM 、または日本の銀行ネットワークのオンラインバンキングポータルからの送金を選択できます。

「当社のマルチチャンネル送金オプションにより、お客様は当社の小売ネットワーク、ゆうちょ銀行の全国の ATM ネットワーク、または日本の国内銀行ネットワークから送金することができます。 本日、私たちはお客様が日本のほぼすべての場所から世界に送金できるようになりました」とウニードスの最高経営責任者、木本 結一郎氏は述べました。

「キョウダイと協業できることに興奮しています。このサービスは当社の国境を越えたプラットフォームとグローバルネットワークを活用することで国内企業が世界中のビジネスを拡大できるようにし、画期的なつながりを促進し続けることができるため、当社の強みを活かすユニークな統合です。

当社は個人や他の企業が当社の象徴的な小売と急成長中のデジタル銀行とウォレット支払いネットワークを組み合わせ、デジタルと物理的なお金の世界を簡単に移動できるようにします」と Western Union の中東・アジア太平洋ネットワーク責任者 Sohini Rajola 氏は語ります。

Western Union はクロスボーダープラットフォームを開き、同社の中核となるクロスボーダー資産を活用することで、他のブランドが送金を行えるようにし、グローバル決済機能、コンプライアンス、運用、ネットワーク、テクノロジーシステムを含む国際的な国境を超えた支払いを数分でできるようにしました。

日本は短期の外国人労働者の移民をさらに促進しています。世界銀行によると、日本には 5 年間で 345,000 人の外国人労働者を受け入れるという新しい政策があり、日本での効果的な送金サービスの重要性が強調されています。

キョウダイレミッタンスでは 22 か国語でカスタマーサポートを行っています。

お客様ガイド

初めてサービスを使用する前に、お客様は有効な身分証明書での登録が必要です。お客様は店頭、メール、オンライン、または Kyodai 送金アプリ(Apple store または Google play にて入手可能)のいずれかで登録することができます。登録完了後、お客様にキョウダイカードが届きます。お客様は次の方法で送金することができます。

● キョウダイの実店舗にてその場で送金。

● ゆうちょ銀行 ATM にキョウダイカードを入れ、送金したいお金を入金する。

● あらゆる銀行の ATM またはオンラインバンキングを介し、自分の口座からキョウダイの口座に送金。その後、お客様は キョウダイのコンタクトセンターに電話し、取引の詳細を指定することでキョウダイが取引を処理。

Western Union について

Western Union Company(NYSE: WU)は国境を超え、通貨を超えるお金の移動の世界的大手です。当社のオムニチャンネルプラットフォームにより、デジタルと物理の世界がつながり、消費者と企業はお金を送受信し、迅速かつ簡単に信頼性の高い支払いを行うことができます。2019年6月30日の時点で、当社のネットワークには 200 を超える国と地域で Western Union、Vigo、Orlandi Valuta ブランドのサービスを提供する 550,000 以上の小売店が含まれ、数十億のアカウントに送金することができます。それに加え、2018年に最も急成長したチャンネルであるwesternunion.com は 70 か国以上とその他の領土で利用可能で、世界中に資金を移動することができます。Western Union は世界に広がり、家族、友人、企業を結び、金融包摂を可能にし、経済成長を支援するため、資金を移動します。詳しくは www.westernunion.com をご覧ください。

ウニードスについて

キョウダイレミッタンスは株式会社ウニードスのブランド名です。2000 年に創立されたウニードスはペルーコミュニティーから日本への家族間送金をサポートします。2010年の資金決済法に基づき、ウニードスは資金移動者として登録され(登録:関東財務局長第00004号)、日本在住のあらゆる国籍のお客様が世界中のすべての場所に送金できる「キョウダイレミッタンス」サービスを開始しました。

以降、ウニードスは信頼、尊敬、ノウハウ、経験に基づき、顧客に迅速かつ安全な送金サービスを提供してきました。ウニードスの非常に多様な国際スタッフは自身の言語でそれぞれのコミュニティーと直接コミュニケーションをとり、さまざまな文化に深い理解を示しています。

本社は東京の新宿にあります。現時点で日本国内の 19か所で対面送金サービスが提供されています。


Contacts

メディア連絡先:
Western Union 中東・アフリカ・アジア太平洋
Karen Santos、 Karen.Santos2@westernunion.com

情報提供元:
記事名:「キョウダイが Western Union とともに世界中への振り込みをサポート