無償のプレーブックが、どのような種類の変革イニシアチブにも適用できる包括的で業種を選ばない拡張性のあるアプローチを上級経営陣に提供


米ペンシルベニア州ニュータウンスクエア--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- デジタル時代にグローバル組織が機敏で敏感であることの必要性は広く認識されていますが、大規模なグローバル組織のリーダーは変革イニシアチブの実行に今も苦心しています。ウォール・ストリート・ジャーナルは最近、取締役、CEO(最高経営責任者)、上級経営陣を対象にした調査で、2019年のリスクの1位が変革であったと報じました。NCステート・エンタープライズ・リスク・マネジメント・イニシアチブが実施した研究では、2019年の組織のリスク上位は「既存事業の業績期待水準の達成」と「生まれながらのデジタル企業との競争」であると予測されています。新たなデジタル競合企業と競争する企業にとって、急速な変革は必須となっています。

組織が変革への障害を克服できるよう支援するため、プロジェクトマネジメント協会(PMI)のイニシアチブであるブライトラインは、新たな変革のフレームワークをニューヨーク市で開催されたStrategy@Workカンファレンスで発表しました。ブライトライン・トランスフォーメーション・コンパスは、組織変革の困難に直面する最前線の幹部にとって、非常に有益なプレーブックです。

プロジェクトマネジメント協会の会長兼最高経営責任者(CEO)のSunil Prasharaは、以下のように述べています。「今日の変革の取り組みは成功するより失敗する傾向があります。変革が失敗すれば、組織は時間、お金、労力を失います。結果の改善と無駄の回避を支援するため、PMIは戦略の設計と実行の間にある溝に橋渡しをする戦略的イニシアチブとして、ブライトラインを開始しました。ブライトラインは新たなブライトライン・トランスフォーメーション・コンパスを含む切望されているツールを作成し、上級管理者のビジョンの達成を支援しています。」

本フレームワークの「コンパス方法論」の共同執筆者であるBehnam Tabrizi博士は、「変革の成功への鍵は、内側から外側へのアプローチと外側から内側へのアプローチを連携させる動きを築くことです」と述べています。Tabrizi博士は変革の著名な専門家で、過去25年にわたりスタンフォード大学で教鞭をとり、経営プログラムを担当してきました。Tabrizi博士は1000件以上の変革を研究し、100以上のグローバル組織の変革について助言してきました。ブライトライン・トランスフォーメーション・コンパスが導く変革は、組織内の熱意ある上級リーダーに主導され、組織の成功に利害関係を持つ経営陣や最前線のチームメンバーといった多くの従業員によって生み出され、推進されます。

ブライトライン・トランスフォーメーション・コンパスは、変革の成功のための5つの極めて重要で相互に補強し合う構成要素の上に構築されています。「コンパス方法論」はリーダーが最も迅速に変革の取り組みを推進し、目に見える成果を出すことを支援する3ステップのプロセスであり、これらの構成要素を支援します。この方法論は、リーダーが変化を促すために重要な構成要素を動員して組織に変化しようとする動機を与え、組織を変えて変革を達成する上での手引きとなります。

ブライトライン・トランスフォーメーション・コンパスは段階的変革のフレームワークに関するプレーブックを無償で提供することで、リーダーや従業員が組織全体にわたる変革を成功裏に主導・実行できるよう支援します。

compass.brightline.orgでフレームワークをダウンロードして貴社の変革の取り組みにご活用ください。

ブライトライン・イニシアチブについて

ブライトラインは、プロジェクトマネジメント協会(PMI)と世界的重要組織によるイニシアチブであり、経営幹部が戦略設計と戦略実行の間の高負担で非生産的な溝を埋められるよう支援することに特化しています。詳細については、www.brightline.orgをご覧ください。

ブライトライン・コウリションについて

プロジェクトマネジメント協会(PMI)、ボストン コンサルティング グループ、ブリストル・マイヤーズ スクイブ、サウジ・テレコム・カンパニー、リー・ヘクト・ハリソン、アジャイル・アライアンス、網易(ネットイース)

学術研究提携

デンマーク工科大学 – MIT Consortium for Engineering Program Excellence – デューク・コーポレート・エデュケーション – インスペル – IESE – 東京大学グローバル チームワーク ラボ – ブロックチェーン・リサーチ・インスティチュート

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Tahirou Assane
Director of Operations, Brightline Initiative
Tahirou.Assane@Brightline.org

 

情報提供元:
記事名:「新たなブライトライン・トランスフォーメーション・コンパスが組織の変革イニシアチブを成功に導く