キョウダイ・ブランドのマルチチャネル送金がウエスタンユニオン経由で利用可能に

東京--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 日本国内で特に歴史の長い送金サービス企業であるウニードスのサービスであるキョウダイレミッタンスは本日、同サービスの顧客が世界各地に送金する際に複数通貨間国際送金・決済サービスのリーダーであるウエスタンユニオンの世界ネットワークを支払先に選択できると発表しました。


顧客は日本からキョウダイのマルチチャネル送金サービスを介して送金し、支払先を100カ国以上の数十億個の銀行口座、十数カ国の数百万個の電子決済ウォレット、200カ国・地域にわたるウエスタンユニオンの営業拠点ネットワークから選択できるようになりました。

キョウダイのサービスでは、キョウダイレミッタンスカードに登録すると複数のチャネルから送金できるようになります。顧客は19カ所のキョウダイの拠点からの送金、3万カ所のゆうちょ銀行のATMを経由した送金、日本の銀行ネットワークのオンライン・バンキング・ポータルを経由した送金を選択できます。

ウニードス最高経営責任者(CEO)の木本結一郎氏は、次のように述べています。「当社のマルチチャネル送金サービスでは、お客さまが当社の営業拠点ネットワーク、ゆうちょ銀行の全国ATMネットワーク、日本の全国銀行ネットワークからの送金を選択できます。今日までに、日本国内のほぼすべての町から世界に向けて送金する手段を先駆的に提供してきました。」

ウエスタンユニオンの中東・アジア太平洋地域ネットワーク責任者を務めるSohini Rajolaは、次のように述べています。「キョウダイと提携することをうれしく思います。当社では、国内の企業が当社の国際送金プラットフォームと世界規模のネットワークを活用して世界規模で事業を展開できるようにすることによって、継続的に画期的なつながりの推進に努めています。このサービスは、当社の強みを独自の形で統合したものです。」

「当社では、個人や企業が当社の主力サービスである営業拠点ネットワークと成長著しいデジタル・バンキングやウォレット決済のネットワークの組み合わせを利用してデジタルのお金の世界と物理的なお金の世界を容易に行き来できるようにしています。」(Sohini Rajola)

ウエスタンユニオンでは、当社の国際送金プラットフォームを他のブランドが送金に利用できるようにし、当社の世界規模の決済機能、コンプライアンス、運用、ネットワーク、技術システムといった中核的な国際送金アセットを利用して数分で国際送金決済を処理できるようにしてきました。

日本は臨時外国人労働者の受け入れ拡大を進めています。世界銀行によれば、日本は5年間で34万5000人の外国人労働者を受け入れるという新しい政策を採っており、このことは日本国内での効果的な資金移動サービスの重要性を裏付けています。

ウニードスは22言語で顧客サポートを提供しています。

顧客向けガイダンス

サービスの初回利用の前に、有効な本人確認書類での登録手続きが必要です。登録と本人確認の手続きは店舗に出向いて、郵送で、オンラインで、またはキョウダイの送金アプリ(アップル・ストアまたはグーグル・プレイで入手可能)を使用して行うことができます。登録が完了すると、キョウダイレミッタンスカードが届きます。送金は以下の方法で行うことができます。

  • キョウダイの拠点に足を運んでそこから送金する。
  • ゆうちょ銀行のATMに足を運び、キョウダイレミッタンスカードを挿入して送金額を預け入れる。
  • 任意の銀行のATMまたはオンライン・バンキングを介して自分の口座からキョウダイの口座に送金する。その後、キョウダイのお問い合わせセンターに電話して取引内容と受取人を指定すると、キョウダイの方で処理が行われます。

ウエスタンユニオンについて

ウエスタンユニオン・カンパニー(NYSE: WU)は、複数通貨間国際送金サービスの世界的リーダーです。当社のオムニチャネル・プラットフォームは、デジタルの世界と現実の世界を結びつけ、消費者や企業は、速く簡単に確実に送金と受領および支払いを行うことができます。2019年6月30日現在、当社のネットワークには、55万店を超える代理店が含まれ、200以上の国と地域でウエスタンユニオン、ビーゴ、オーランディ・バルータの各ブランドのサービスを提供し、数十億個の口座に送金する機能を有しています。また、2018年に急成長したチャネルであるwesternunion.comは、70を超える国と地域で利用でき、世界各地に送金することができます。世界的に事業を展開するウエスタンユニオンは、望ましいことのために資金を移動し、家族、友人、企業を結び付けて金融包摂を実現し、経済成長を支えています。詳しい情報はwww.westernunion.comをご覧ください。

ウニードスについて

キョウダイレミッタンスはウニードスのブランド名です。ウニードスは日本国内のペルー人コミュニティーのための仕送り送金を支援すべく2000年に設立されました。ウニードスは2010年に資金決済に関する法律に基づく資金移動業者(登録名:関東財務局長第00004号資金移動業者)として登録し、日本国内のすべての国籍の人々のために世界各地を仕向地とする「キョウダイレミッタンス」のサービスを開始しました。

以来、ウニードスは信頼、尊重、ノウハウ、経験を基盤として構築された迅速で安全な送金サービスを顧客に提供してきました。ウニードスの国際色豊かなスタッフは各コミュニティーとそのコミュニティーの言語で直接コミュニケーションをとり、多様な文化への深い理解を体現しています。

当社は日本の東京都新宿区に本社を置いています。これまでに対面での送金サービスを日本国内の計18カ所で提供しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Western Union Middle East, Africa, Asia-Pacific
Karen Santos; Karen.Santos2@westernunion.com

情報提供元:
記事名:「キョウダイがウエスタンユニオンと提携して世界各地への送金サービスを提供