ベンジャミン・ショーがCEO(最高経営責任者)兼社長を退任し、Covetrusの取締役会の戦略顧問を務めます。取締役会長のウォーリンが最高経営責任者(CEO)兼社長代理を務め、筆頭独立取締役のラスカウィが取締役会長を務めます。

米メーン州ポートランド--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 動物医療技術・サービスの世界的リーダー企業のCovetrus(NADAQ:CVET)は本日、ベンジャミン・ショーが当社の社長兼最高経営責任者を退任して取締役会の戦略顧問に異動すると発表しました。現在当社の取締役会長を務めるベンジャミン・ウォーリンが最高経営責任者(CEO)兼社長代理を務め、取締役会の筆頭独立取締役のフィリップ・A・ラスカウィが、取締役会長を引き継ぎます。

ラスカウィは次のように述べています。「Covetrusは世界の動物医療市場で説得力のある革新的な価値提案を行っており、デジタル・ヘルスケア、薬学、技術分野における公開会社の経営について深い専門知識を持つベンジャミン・ウォーリンは、当社が成功裏に戦略に注力することを可能にするふさわしいリーダーです。」

「また、我々はこの機会に、ヴェッツ・ファースト・チョイスおよびCovetrusの創業者としてのベンジャミン・ショーの貢献に感謝したいと思います。その起業家精神とビジョンは、当社を現在の地位に導きました。我々は戦略顧問に就任したショーと共に仕事ができることを楽しみにしています。」

ウォーリンは財務および経営に関する専門知識だけでなく、公開会社の指揮に関しても豊富な経験を有しています。消費者、医師、ヘルスケア企業のためのコミュニケーションおよびマーケティング・プラットフォームであるエブリデイ・ヘルスの元最高経営責任者(CEO)、共同創業者であり、14年間にわたって取締役を務めました。キャリアを通じて、ウォーリンはメーカーとの協力や専門製品において高いスキルと理解を示し、テクノロジーやサービスの能力への統合により開業医やメーカーのために価値を高めてきました。ウォーリンは現在、ディプロマット・ファーマシーの取締役を務め、同社で取締役会の筆頭独立取締役、監査委員会の委員、指名・企業統治委員会の委員長を務めています。また、ロックウェル・メディカルの取締役会長でもあります。

ウォーリンは以下のように述べています。「当社はイノベーションと実践を通じて、当社独自の動物医療技術や統合されたサプライチェーン・プラットフォームにより生まれる大きな機会を活かします。当社は、長期的な価値を従業員、株主、顧客、提携先に提供しながら、このエキサイティングで革新的な企業を次の進化段階に進める戦略への集中と実行のために行動を起こしています。」

Covetrusについて

Covetrusは、獣医学診療を行うパートナーの医療・経済的成果の向上を支援する世界的な動物医療技術・サービス企業です。当社は、製品、サービス、技術を単一のプラットフォームにまとめ、顧客が最高の仕事をするために必要なソリューションや情報に結びつけています。動物や動物を愛する人々の幸せに対する当社の情熱は、当社が獣医学の世界を前進させる原動力になっています。Covetrusはメーン州ポートランドに本社を置き、5500人以上の従業員を擁して世界で10万を超える顧客に対応しています。詳細情報はcovetrus.comでご覧ください。

将来予想に関する記述

本プレスリリースは、1933年証券法第27A条(改正を含む)および1934年証券取引所法第21E条(改正を含む)の意味での将来予想である一定の記述を含んでおり、これには、当社の計画、長期的価値創造、取締役会、その他の事項についての記述を含むリスクや不確実性が伴っています。当社は、「予測する」、「考える」、「可能性がある」、「継続する」、「予期する」、「見積もる」、「期待する」、「計画する」、「意図する」、「かもしれない」、「あり得る」、「し得る」、「しそうである」、「するだろう」、「するはずだ」など、将来の出来事または結果に関する不確実性を表現する語を用いて将来予想の記述であることを示す場合があります。このような記述は、業務と従業員を成功裏に一体化する能力、Covetrusを形成した取引から期待される利益や相乗効果を実現する能力、取引の成立が従業員、顧客、競合他社を含む関係に及ぼし得る影響、主要な人材を維持する能力、業績目標を達成する能力、金融市場、金利、為替レートの変動、当社の市場の変化、ブレグジットの影響と関連したリスク、ならびに、2019年3月29日に提出したフォーム10-Kによる当社の年次報告書、2019年6月30日締め四半期について提出したフォーム10-Qによる四半期報告書、当社のSECへのその他の提出物の「リスク要因」の項目で説明されているものを含むその他のリスクや要因を含みますがこれらに限定されない多くのリスクや不確実性を伴います。当社の将来予想に関する記述は、当社の経営陣の現在の考えや予想に基づいており、法律で義務付けられている場合を除き、当社は、新情報や将来の動向の結果などにかかわらず、本リリースの日付以降に発生した出来事または状況を反映するために本リリースに含まれる将来予想に関する記述を修正または更新する義務を負いません。投資家の皆様は、将来予想に関する記述を過度に信頼することのないようご注意ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Nicholas Jansen, Investor Relations
nicholas.jansen@covetrus.com | (207) 550-8106

Kiní Schoop, Public Relations 
kini.schoop@covetrus.com | (207) 550-8018

情報提供元:
記事名:「CovetrusがCEOと取締役会長の異動を発表