韓国・済州島--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- オンライン・ビジネス・サービス、オンライン・エンターテインメント、家電機器事業を保有・運営するADXグループは本日、当社の新規株式公開(IPO)に向けた準備が前進したと発表しました。当社の第11回年次秋会議の前日、ADX創業者のスティーブン・M・レンナーは、「IPO前の監査を開始するために正式に独立監査人への依頼を行い、2022年初頭のNASDAQでのIPOに向けて準備が進んでいます」と述べました。


韓国済州島でのこの会議に出席した700名を超えるADXの営業コンサルタントは、当社のIPO、新たなADX Cyber Security Services(ADX Mail、ADX Cloud、ADX VPN、高セキュリティー会議サービスのWebCast.Pro)、高セキュリティー・モバイル・メッセージング・サービスのYouChat、好評を博しているAWL Cloud Hosting Services、ADX Mobile Gamesの前進について、最新状況の説明を受けました。

レンナーは次のように述べています。「当社の第11回秋会議の焦点はADX Cyber Security Servicesです。人工知能、機械学習、ディープ・ラーニング、サービスとしてのブロックチェーン技術におけるADXの前進により、ADXのAWL Cloud Servicesを利用するエンドユーザー層が大きく拡大しました。AWLの勢いを基盤として、ADX Cyber Security Servicesは、ますます脅威に曝されている個人の自由とプライバシーをシンプルかつ効果的に保護できます。」

ADXグループについて

ADXグループは、世界的なテクノロジー企業であり、ADXブランドのオンライン・ウェブおよびモバイル・ビジネスのサービス、オンライン・エンターテインメント、家電機器を製造・販売しています。120カ国以上の10万を超える活発な販売会社とのパートナーシップにより、50万人を超えるお客さまに製品・サービスを提供しています。ADXのミッションは「テクノロジーの力で人々のライフスタイルを変革する」ことです。

ADXのオンライン・ビジネス・サービスの事業ポートフォリオには、AWL Cloud Services(高度なAI、機械学習、ディープ・ラーニング、ブロックチェーン管理機能でホスティング技術を補完するオールインワン型オンライン・ビジネス・プラットフォーム)、ADX Cyber Security Services、ADX Discover(19個のカテゴリーを横断する数千種類の項目別消費者向け広告)、aPayモバイル決済プラットフォーム(マルタ島のaPay Systemsとの提携による)、WebCast Pro(高セキュリティーの多言語ウェブキャスティング)、Shop.ProとiRewards Shop(多言語eコマース・プラットフォーム)、AppMart Pro(「build-it-for-me」(自分仕様)および「DIY」アプリ開発プラットフォーム、モバイル・アプリ開発数は87万個以上)、ADX Mail(高セキュリティー・オンライン電子メール・サービス)、VideoMeet Pro(ライブ動画配信および会議機能)、YouChat(テキスト・写真・動画モバイル・メッセージング・アプリ)が含まれます。

ADXのオンライン・エンターテインメント事業ポートフォリオには、aSportsのインタラクティブなソーシャル・ゲーム群(人気のあるaDownsの競馬ゲーム、ドッグ・レース・ゲームなど)、最近ADX aSportsモバイル・アプリに加わり利便性が増した数十種類に及ぶGameSmartのカジュアル・オンライン・ゲーム、18種類の中国語版ゲームが含まれます。

ADXの家電事業には、高性能のスマートフォン、アクセサリー、タブレット、ハイエンド無線オーディオ・デバイス、スマートウォッチが含まれ、aHEALTHオンライン・サービスも利用できます。そのすべてがADXのMobile.Netプラットフォームに加えて、120カ国以上で10万を超える活発な販売会社によって販売されています。

ADXグループおよびADXの詳細情報については、メディア資料キット(英語版、中国語版)(http://bit.ly/adxmediakit2)をダウンロードいただき、ADXのウェブサイトhttp://adxsales.comもご覧ください。

本メディア・リリースは情報提供のみを目的としたものであり、販売の申し出や購入申し出の勧誘ではありません。

「セーフハーバー」声明

本メディア・リリースには、将来の実際の業績や本文で記載されている取引に影響を及ぼす可能性のあるリスクおよび不確実性を含む将来見通しに関する記述が含まれています。そのようなリスクおよび不確実性には、ADXが継続して販売会社を引き付けて保持して動機付ける能力、電子機器、オンライン・エンターテインメント、オンライン・ビジネス・サービスのダイレクト・マーケティング・ネットワークを通じた販売に影響を及ぼす規制変更、ADXの利益の変動性、消費者によるダイレクト・マーケティングの受け入れ、ADXが営業する国の経済状況、潜在的な競合他社の存在、否定的なパブリシティー、文化的要因、地域的な人口動態が含まれますが、これらに限定されるものではありません。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Simon Cousins, +1 347 850-3360 (Media)
Richard Cant, +1 612 460-4700 (Investors)

情報提供元:
記事名:「ADXグループがIPOの進展と新たなサイバー・セキュリティー機能を発表