蘭ホーフトドルプ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)オーソバイオロジクス・ソリューションの世界的リーダー企業のBioventusは、英国の国立医療技術評価機構(NICE)より、同機構が癒合不全長骨骨折の治療におけるEXOGEN(エクソジェン)超音波骨折治療システムの使用に関するガイダンス(MTG12)を更新したという通知を受けました。EXOGENは、低出力超音波パルス(LIPUS)を使用して身体の自然な骨治癒プロセスを刺激して骨折治癒を促進します1。また本システムは、自然治癒しない骨折で86%の治癒率2、新鮮骨折で38%速い治癒をもたらします3,4


NICEは数多くの臨床証拠を検討したところ、外部評価センター(EAC)の調査結果に基づき、9カ月間にわたり治癒しない骨折とNICEが定義する癒合不全長骨骨折を治療するためのEXOGENについて、使用の推奨を継続することにしました。

またEACは、当初のコストモデルにおけるコストパラメーターを見直して更新したところ、再手術のコストは25%上昇している一方で、癒合不全長骨骨折治療へのEXOGENの使用に伴うコストは、2013年に発表された前回の検討結果と同じ水準を維持していることを発見しました。結果として、手術の回避により、現行のケア管理と比較して、患者1人当たりの経費削減額が2倍の2407ポンド(従来は1164ポンド)になりました。

Bioventus最高経営責任者(CEO)のTony Bihlは、次のように述べています。「EXOGENは長年にわたり、手術を回避して癒合不全長骨骨折の治癒を求める患者にとって、従来の選択肢に取って代わる実証済みの存在でした。今回更新されたNICEのガイダンスは、これまでの使用推奨を継続するものとなり、癒合不全患者にとっての経費削減が英国の保健制度の経済的負担を大きく軽減するものであることを浮き彫りにしています。」

Bioventusの最高医学責任者(CMO)であるピーター・ショー(MBBS DRCOG)は、次のように述べています。「EXOGENは、外科的治療を受けた骨折に対する補助療法としてすでに実証済みで、骨折治癒へのプラス効果を示すレベル1の研究が数多く存在します。今回の修正版MTG12ガイダンスで発表された最新の臨床証拠と経済的証拠はいずれも、医師によるEXOGEN処方の決定を強く支持するもので、最も重要な点として、患者に良好な治療成績をもたらすものです。」

Bioventusについて

Bioventusはオーソバイオロジクス企業として、臨床的に効果が実証され、コスト効率が高く、人々の迅速・安全な治癒に貢献する製品を提供しています。その使命は、患者の皆さまが活動的な生活を再開して謳歌するのを支援することで良い変化をもたらすことです。Bioventusのオーソバイオロジクス製品には変形性関節症、骨の外科的/非外科的治癒のための製品が含まれます。高い品質基準、証拠に基づく医療、確固とした倫理的行動への取り組みを基礎とするBioventusは、世界中の医師にとって信頼できるパートナーです。詳細については、www.BioventusGlobal.comをご覧になるか、ツイッター(@Bioventusglobal)で当社をフォローしてください。

Bioventus、Bioventusのロゴ、EXOGENはBioventus LLCの登録商標です。

EXOGENは、遷延治癒骨折、癒合不全骨折*、疲労骨折、関節癒着の治療を含め、骨の障害(椎骨と頭骨を除く)の非侵襲的治療が適応となっています。EXOGENはまた、新鮮骨折の治癒期間短縮、骨切り術後の修復、骨移植手術における修復、仮骨延長術における修復も、適応となります。EXOGENデバイスが禁忌となる例は知られていません。骨成熟が見られない個人、妊娠女性および授乳女性、心臓ペースメーカー使用患者、骨がんによる骨折、血行不良または凝血の問題を抱える患者の場合、安全性および有効性は確立されていません。一部の患者は超音波用ジェルに過敏反応を起こす場合があります。完全な処方情報はexogen.comに掲載された製品ラベルに記載されているほか、Bioventusカスタマーケア(0800 05 16 384(UK)/1800 552 197(IR))にお電話いただくことでも確認できます。

* 癒合不全骨折の定義は、骨折部位で目に見える治癒進行の兆候が確認できない場合とされます。

1. Azuma Y, Ito M, Harada Y, Takagi H, Ohta T, Jingushi S. Low-intensity pulsed ultrasound accelerates rat femoral fracture healing by acting on the various cellular reactions in the fracture callus. J Bone Miner Res. 2001; 16(4):671-680.

2. Nolte PA, van der Krans A, Patka P, Janssen IM, Ryaby JP, Albers GH Low-intensity pulsed ultrasound in the treatment of non-unions. J Trauma. 2001; 51(4):693−703.

3. Heckman JD, Ryaby JP, McCabe J, Frey JJ, Kilcoyne RF Acceleration of tibial fracture-healing by non-invasive, low intensity pulsed ultrasound. J Bone Joint Surge [Am].1994; 76(1):26−34.

4. Kristiansen TK, Ryaby JP, McCabe J, Frey JJ, Roe LR Accelerated healing of distal radial fractures with the use of specific, low-intensity ultrasound. A multicenter, prospective, randomized, double-blind, placebo controlled study. J Bone Joint Surg [Am]. 1997; 79(7):961−973.

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Thomas Hill
919-474-6715
thomas.hill@bioventusglobal.com

情報提供元:
記事名:「英国国立医療技術評価機構がEXOGEN®超音波骨折治療システムの前回の使用推奨を継続