ゴールドスポンサーとして参加し、 新ソリューションを発表へ

米マサチューセッツ州マールボロ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)-- バックアップ向けインテリジェント・ハイパーコンバージド・ストレージの大手プロバイダーであるエクサグリッド(ExaGrid®)は本日、フロリダ州マイアミビーチの著名なフォンテンブロー・リゾードで2019年10月13〜16日に開催されるアクロニス・グローバル・サイバー・サミットに参加すると発表しました。初開催の本イベントは、画期的な革新事例を紹介し、戦略的提携の機会と、急成長するサイバー保護の分野について学ぶ場を提供します。


サイバーセキュリティーとデータ保護はよく2つの個別概念として見なされますが、今日のデジタル世界で一方は他方なくしては存在できないというのが真実です。アクロニス・サイバー・サミットは、サイバーセキュリティーとデータ保護を、サイバープロテクションという、単一の包括的な概念として融合する革命を体現しています。エクサグリッドはアクロニスと共にこの最前線を歩んでいきます。

サミットでは、多数の専門家によるプレゼンテーションを行います。これらの専門家には、エミー賞受賞のTV番組「シャーク・タンク」の共同ホストで、サイバーセキュリティーの専門家として名高いロバート・ハージャヴェク氏、元FBI防諜要員で作家のエリック・オニール氏、国際的に認められたセキュリティーアナリストで作家のケレン・エラザリ氏などが名を連ねています。

世界的に有名な専門家が、効果的なサイバープロテクションを実現する5つのベクトル、すなわち安全性、アクセシビリティー、プライバシー、真正性、セキュリティー(SAPAS)を取り上げ、#CyberFitであることの概念や最善のデータ管理実務について論議します。

アクロニスのアライアンスパートナーであるエクサグリッドは、ゴールドスポンサーとして参加し、14番ブースを設けます。エクサグリッドはイベントで、エッジデータ保護/ストレージ向けにアクロニスの製品を統合した新ソリューションを発表します。エクサグリッドのアプリケーション統合/製品管理担当ディレクターを務めるトム・ギリスピーが、Acronis® Backupと、エクサグリッドの非常に効率的なディスクベースのバックアップアプライアンスの組み合わせをテーマに、セッションをアクロニスと共催します。この組み合わせにより、遠隔サイトでのバックアップおよびストレージにとって、管理が容易なプロセスと優れたコスト効果のソリューションを顧客に提供できます。またエクサグリッドは、参加者限定のパートナーセッションと独自のソーシャル/ネットワーキングイベントにも参加します。

エクサグリッドのビル・アンドリュース社長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「エクサグリッドはアクロニスと提携し、遠隔サイトのバックアップとストレージのための新ソリューションを市場投入できることをうれしく思います。アクロニス・グローバル・サイバー・サミットに参加されるお客さまは、サポートを受けているAcronisバックアップアプリケーションをエクサグリッド製品と組み合わせれば、真のエンドツーエンドでシームレスなストレージ環境が得られ、その利点を享受できることを学べるでしょう。」

アクロニスの創業者で最高経営責任者のセルゲイ・ベロウゾフ氏は、次のように語っています。「初開催するアクロニス・グローバル・サイバー・サミットにサイバープロテクションのコミュニティーが一堂に会することに、これ以上になく感激しています。このサミットは再販業者、クラウドプロバイダー、ISV、エンタープライズのIT部門が、データ保護とサイバーセキュリティーが融合する領域での新登場のトレンドや革新事例、詳細な実用的知見を理解して、活用するために是非とも参集いただきたい場です。」

アクロニス・サイバー・サミットの詳細については、https://acronis.events/summit2019/をご覧ください。

エクサグリッドについて

エクサグリッドは、データ重複排除機能、独自のランディングゾーン、スケールアウト型アーキテクチャーを持つバックアップ向けインテリジェント・ハイパーコンバージド・ストレージを提供しています。エクサグリッドのランディングゾーンにより、最短の時間でバックアップと復元を行い、瞬時でVM起動が行えます。スケールアウト型アーキテクチャーには、スケールアウトシステムの完全なアプライアンスが含まれ、データが増大してもバックアップウインドウの長さを固定でき、高額なフォークリフトアップグレードが不要です。当社についてはexagrid.comをご覧になるか、リンクトインで当社と交流してください。当社のお客さまによるエクサグリッド体験や、バックアップ時間を大幅に短縮できる理由について、ご確認いただけます。

アクロニスについて

アクロニスはサイバープロテクションの世界的リーダーとして、革新的なバックアップセキュリティー障害回復企業ファイル同期/共有ソリューションで、安全性、アクセシビリティー、プライバシー、真正性、セキュリティー(SAPAS)に関する課題を解決しています。これらのソリューションはオンプレミス、クラウド、エッジというハイブリッド環境で運用できます。アクロニスの製品は、AI技術ブロックチェーンベースのデータ認証によって強化されており、物理、仮想、クラウド、モバイルのワークロードおよびアプリケーションを含め、あらゆる環境のあらゆるデータを保護します。

アクロニスは50万のビジネス顧客と、アクロニス製APIに対応したサービスプロバイダー、再販業者、ISVパートナーの強力な世界的コミュニティーを持っており、フォーチュン1000企業の80%から信頼され、500万以上の顧客を抱えています。スイスとシンガポールの2カ所に本社を置くアクロニスは国際的組織であり、世界各地にオフィスを構え、150カ国以上に顧客とパートナーを有しています。詳細については、acronis.comをご覧ください。

ExaGridはエクサグリッド・システムズの登録商標です。その他のすべての商標は、それぞれの所有者の財産です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Stacey Foster
ExaGrid
sfoster@exagrid.com
508-898-2872 x0248

情報提供元:
記事名:「エクサグリッドがアクロニス・グローバル・サイバー・サミットに参加