センシアは、石油ガス業界初のデジタル化総合オートメーション・ソリューション企業となり、効率向上、性能最適化、リスク低減を推進



ヒューストン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ロックウェル・オートメーション(NYSE: ROK)とシュルンベルジェ(NYSE: SLB)は本日、既に発表した合弁企業で石油ガス業界初のデジタル化総合オートメーション・ソリューション企業であるセンシアについて、設立手続きが完了したと発表しました。

この合弁企業は、石油ガス分野に関するシュルンベルジェの深い知識、オートメーションや情報に関するロックウェル・オートメーションの豊富な専門力を生かし、この急成長市場に対応します。

センシアのアラン・レントカム最高経営責任者(CEO)は、次のように語っています。「センシアはすべての石油ガス企業が産業規模のデジタル化とシームレスなオートメーションを進められるようにし、その資産が従来以上に高い生産性と収益性で運用されるようにします。センシアにより、石油ガスの生産、輸送、精製がより単純、安全、セキュアなものになります。」

米テキサス州ヒューストンに本社を置くセンシアは、初年度の年間売上高4億ドル、従業員約1000人を見込んでいます。

センシアは独立事業体として業務を行い、合弁会社の53%をロックウェル・オートメーションが、47%をシュルンベルジェが所有します。設立手続き完了に際し、ロックウェル・オートメーションはシュルンベルジェに2億5000万ドルを支払っています。

ロックウェル・オートメーションについて

ロックウェル・オートメーション(NYSE:ROK)は、産業オートメーションと情報に専心する世界最大の企業で、お客様の生産性を高め、地球に優しい技術を提供しています。米国ウィスコンシン州ミルウォーキーに本社を置き、約2万3000名の従業員が、世界80カ国以上の営業拠点でお客様をサポートしています。

シュルンベルジェについて

シュルンベルジェは、石油・ガス産業に油層定義、掘削、生産、処理技術を提供する世界的大手企業です。140カ国以上の約10万人を雇用するシュルンベルジェは120カ国以上で製品の販売とサービスを行い、探鉱から生産までの業界で最も包括的な商品とサービスのほか、炭化水素回収を最適化して油層利用を改善する坑口からパイプラインに至る総合的ソリューションを提供しています。

シュルンベルジェ・リミテッドは主要なオフィスをパリ、ヒューストン、ロンドン、ハーグに置き、2018年の報告売上高は328億2000万ドルでした。詳細情報についてはwww.slb.comをご覧ください。

本プレスリリースには連邦証券法の意味における「将来見通しに関する記述」が含まれており、これには歴史的事実ではない記述すべてが含まれ、例えば合弁企業に見込まれる利点、合弁企業およびその製品・サービスについての将来の機会、当事者または合弁企業の将来への期待・信念・計画・目的・財務状況・想定、または将来の出来事または業績などが含まれます。このような記述はリスクおよび不確実要素に左右され、それらには世界の経済状況、当事者または合弁企業の顧客の探査・生産費の変更および石油・天然ガス探査・開発レベルの変更、世界の主要地域における全般的な経済的・政治的・事業状況、為替リスク、価格圧力、天候・季節要因、生産量の低下、政府規制および規制要件の変更、探査での新たな課題への対応技術の不足、その他ロックウェル・オートメーションおよびシュルンベルジェが証券取引委員会に提出した直近のフォーム10-K、10-Q、8-Kに詳述されたリスクおよび不確実要素などがありますが、それらに限定されません。これらのリスクや不確実性の1つまたは複数あるいは他のリスクや不確実性が実際に起こった場合(またはこのような状況の変化の結果)、あるいは基礎となる前提が誤りであった場合、実際の結果は将来見通しに関する記述に示されたものとは大きく異なる場合があります。新たな情報、将来の出来事などが発生した場合でも、当事者はこれらの記述を更新して公開するあるいはこれらの記述を改訂する意図はなく、またその義務を負いません。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Investor Contacts

Jessica Kourakos – Vice President, Investor Relations, Rockwell Automation
Office: +1 (414) 382-8510

Simon Farrant – Vice President of Investor Relations, Schlumberger Limited
Joy V. Domingo – Director of Investor Relations, Schlumberger Limited
Office +1 (713) 375-3535
investor-relations@slb.com

Media Contacts

Ike Umunnah – Director, Global Public Affairs, Rockwell Automation
Office: +1 (414) 382-5679
itumunna@ra.rockwell.com

Joao Felix – Director of Corporate Communication, Schlumberger Limited
Office +1 (713) 375-3535
communication@slb.com

情報提供元:
記事名:「ロックウェル・オートメーションとシュルンベルジェが合弁企業センシアの手続き完了を発表