進化するサイバー環境において保険会社が正確に保険引受を行えるよう支援するCyence for Cyber Risk Managementの新しいランサムウエア・イベント・モデリング機能

米カリフォルニア州サンマテオ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 損害保険会社が信頼を寄せる業界プラットフォームを提供するガイドワイア ソフトウェア(NYSE:GWRE)は本日、Guidewire Cyence™ for Cyber Risk Managementの第4世代モデル・アップデート(「モデル4」)の提供を即時に開始すると発表しました。これは、ランサムウエア・イベント後の大規模事業中断の結果として生じる損失の発生元を推定するよう設計された新規イベント・モデリング・シナリオを含む強化されたサイバー・イベント・リスク・モデリング・ソリューションです。


ランサムウエア犯罪者の攻撃は高度化し、標的を選び、集中的なものになっています。2019年第1四半期中にランサムウエア攻撃は118%増加し、新しいランサムウエア・ファミリーが検知され、攻撃者は革新的な手法を用いていました1。攻撃者は選定した標的からより高額な身代金を得ようとするようになっており、こうした傾向によって、被害者像が個人から企業へと移っています。2018年には、ランサムウエア攻撃により世界中で規模の大小を問わず実に多くの種類の企業で事業に支障をきたす事態が起きました。

ガイドワイア ソフトウェアのCyenceリスク分析担当最高技術責任者(CTO)のGeorge Ngは、次のように述べています。「ガイドワイアはサイバーリスク・モデリングの最前線に立っており、今後も保険会社がより正確に保険引受および最新サイバー脅威の評価を行うことができるようにデータとモデルを進化させていきます。『モデル4』は、これまで以上に透明性の高い形で提供されます。ユーザーはモデルを詳細に理解することでモデリングされた前提を容易に特定することができ、それによりサイバーリスクやサイバーイベントを金銭と確率の面から適切に説明できるようになります。」

進化するサイバー環境を反映したランサムウエアの先進的な分析モデリングの導入に加えて、「モデル4」は、重要なリスク格付けモデルの強化、改良されたセルフサービス機能、広範な保険金請求データおよび新規データソースの取り込みの機能も備えています。「モデル4」の先進的機能は、ランサムウエアの累積イベントの追加によってリスク評価のパラメーターを拡張し、モデル出力の安定性、きめ細かさ、追跡可能性を提供して、企業リスク管理者が資本に関する決定を効率的に報告し、より適切に説明し、より正確に系統立てることができるようにします。サイバー・リスク・エクスポージャーを包括的に把握できることにより、保険会社はポートフォリオ・エクスポージャー管理を強化し、適切な限度を設定し、急速に変化する環境に適応して成功するための自信を得ることができます。

ガイドワイア ソフトウェアの分析・データサービス担当ゼネラルマネジャーのPaul Mangは、次のように述べています。「Cyence for Cyber Risk Managementの『モデル4』では、保険会社のための魅力的な新機能を導入しています。このソリューションにより、保険会社はより自信を持ってランサムウエアのリスクを評価・査定できるようになり、サイバー・エクスポージャー全般を管理するポートフォリオ管理者が新しい洞察を得られるようになると信じています。」

詳細情報をご希望の保険会社は、ガイドワイアに技術プレビューの日程設定をご用命ください。

ガイドワイア ソフトウェアについて

ガイドワイアは、変化のスピードが加速している時代に損害保険会社が適応して成功するために信頼を寄せる業界プラットフォームを提供しています。ガイドワイアは、お客さまが事業の運営、差別化、成長を実現するためのソフトウエア、サービス、パートナー・エコシステムを提供しており、世界34カ国の350社を超える損害保険会社を顧客としています。詳細情報については、www.guidewire.comをご覧ください。また、ツイッター(@Guidewire_PandC)でフォローしてください。

注記:ガイドワイアの商標に関する情報については、https://www.guidewire.com/legal-noticesをご覧ください。


1 出典:マカフィー・ラブズ脅威レポート2019年8月版

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Diana Stott
Director, Communications
Guidewire Software
+1 650-356-4941
dstott@guidewire.com

情報提供元:
記事名:「ガイドワイアがサイバーリスク管理のための新しいデータモデルを発表