マイルストーンのチームが英国のアンダーセン・タックスに合流

サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- マイルス・ディーン、ゾーイ・ワイアットおよび両者が率いるチームが英国のアンダーセン・タックスに加わることにより、アンダーセン・グローバルは英国での拡大を続けます。これによりロンドンのグループの深みが増し、クライアントと総合的に協働して最高水準のシームレスなサービスを提供する当チームの能力が強化されることになります。アンダーセン・グローバルは、提携事務所と協力事務所を通じて英国内の5カ所に拠点を有しています。


これまでディーンとワイアットは、ディーンが2008年に設立して2015年にワイアットがパートナーとして加わったマイルストーンで働いていました。今後はアンダーセン・タックスの一員として、両パートナーは引き続き多岐にわたる国際税務サービスを企業および個人のクライアント、投資ファンド、不動産投資家や不動産開発業者に提供していきます。マイルストーンは2018年にアンダーセン・グローバルと協力契約を締結しており、この協力関係が奏功して、このたび、ディーンとワイアットが率いるチームがアンダーセン・グローバルの英国の提携事務所に加わることになりました。

マイルストーンの創立パートナーで、現在アンダーセン・タックスのパートナーを務めるマイルス・ディーンは、次のように述べています。「私たちにとって、クライアントに最高のものを提供できる体制を整えることは極めて重要です。アンダーセン・グローバルのファミリーの一員として、引き続きシームレスなサービスと世界各地の最良の専門知識を提供していくことを大変楽しみにしています。志を同じくする世界中のパートナーと共に仕事ができることの重要性をありがたく思っています。これまでは協力事務所として、現在は英国の提携事務所の一員としてアンダーセン・グローバルのところで働いていることは、質の高いサービスの提供に対する取り組みを共有していることを証明されています。」

アンダーセン・タックスのオフィス・マネジング・パートナーのジョージ・マクラケンは、次のように述べています。「ディーンおよびワイアットとは2年以上にわたって緊密に連携してきており、両者がパートナーとして私たちのチームに加わることは自然な発展です。アンダーセン・タックスの一員としての同チームの相互補完的な専門的知見と経験は、英国全土および世界的に当組織の業務を拡大させていく上でダイナミックな英国市場における当組織のグループ全体に大きく貢献することになります。」

アンダーセン・グローバル会長でアンダーセン最高経営責任者(CEO)のマーク・フォアザッツは、次のように述べています。「ディーンとワイアット、さらに両者が率いるチームは、比類ない独自の専門的ノウハウと献身を当組織にもたらします。このチームは、透明性、最高水準のサービス、スチュワードシップといったアンダーセンが重んじる特性を体現しています。英国のクライアントのために当組織の能力を一段と強化・拡大していく過程を通じて、私たちは当地域における基盤を礎に世界中でシームレスなサービスを提供することに対する私たちの献身を示していきます。」

アンダーセン・グローバルは、世界各地の税務および法務の専門家による法的に個別の独立した提携事務所の国際的連合体です。米国の提携事務所のアンダーセン・タックスにより2013年に設立されたアンダーセン・グローバルは現在、提携事務所と協力事務所を通して世界の149カ所以上の拠点に4500人を超える専門家を擁しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Megan Tsuei
Andersen Global
415-764-2700

情報提供元:
記事名:「アンダーセン・グローバルがロンドンでの業務基盤を拡大