台湾・新竹--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 最先端ASICデザインサービス及びシリコンIPを提供するファラデーテクノロジー社(TWSE:3035)は本日、SoC設計サービスのプロジェクト件数が3年連続で倍増したと発表しました。これらのプロジェクトは主に28nmノードと40nmノードのもので、先進プロセスよりも低いビジネス参入障壁と競争力のある生産コストが特徴となっています。

現在の市場では28nmと40nmのプロセステクノロジーが主流のノードであり、IP、マスク、ウエハーのコストを最先端のFinFETプロセスのコストよりも大幅に低くすることが可能です。SoCの設計経験が豊富なファラデー社は、ローリスクで、短期間での市場投入を可能とするための効率的なSoC設計フローと成熟したプラットフォームベースのSoCデザインサービスを開発しました。一方、特定アプリケーション向けに当社が自社開発した包括的なIPソリューションは、実際のSoC ASICにおいてシステムにおける検証がされています。この強力な組み合わせにより、IPのカスタマイズ、効率的なコスト、大量生産時のリスク低減という利点をお客さまに提供しています。

ファラデーテクノロジー社のフラッシュ・リン最高執行責任者(COO)は、次のように述べています。「当社が受注する28nmと40nmのノードでのSoCプロジェクトが著しく増加しています。これらのプロジェクトのアプリケーションは、5G、ネットワーキング、AIoT、SSD、プロジェクター、多機能プリンター、バーコードリーダーなど、幅広いアプリケーションに及んでいます。ファラデー社はSoC設計の豊富な経験とソリューションを蓄積しておりこれらのプロセスノードで多様な分野の市場のニーズに対応できる能力には自信があります。」

ファラデー社の御紹介

ファラデーテクノロジー社(TWSE: 3035)は先進のファブレスASICおよびシリコンIPのプロバイダーです。なお、ファラデー社は、ISO 9001及びISO 26262の認証を取得済です。当社の幅広いIPポートフォリオにはI/O、セル・ライブラリ、メモリ・コンパイラ、ARM互換CPU、DDR2/3/4、LPDDR1/2/3(ローパワー)、MIPI、V-by-One、USB 2.0/3.1 Gen 1、10/100/1000イーサネット、シリアルATA、PCI Express及びプログラマブルSerDesなどが含まれます。台湾に本社を置くファラデー社は、米国、日本、ヨーロッパと中国を含む世界にサービスおよび技術サポートの拠点を持っています。詳細は下記にアクセスしてご確認ください。www.faraday-tech.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Evan Ke
+886.3.578.7888 ext. 88689
evan@faraday-tech.com

情報提供元:
記事名:「ファラデー社のSoCプロジェクトが3年連続で倍増