ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- グローバル金融経済情報会社のムーディーズ・アナリティックスは、2019年フォーカスエコノミクス(FocusEconomics)アナリスト予測賞の10個のカテゴリーで、賞を獲得しました。



第1位 GDP予測 - 日本
第1位 GDP予測 - 米国
第1位 インフレ予測 - フランス
第1位 インフレ予測 - メキシコ
第1位 インフレ予測 - 英国
第1位 為替レート予測 - シンガポール
第1位 為替レート予測 - 英国
第1位 財政収支予測 - クロアチア
第1位 財政収支予測 - ルクセンブルグ
第1位 経常収支予測 - スイス

当社は、最優秀全体予測-シンガポールでも第3位に選ばれました。

この年間ランキングでは、フォーカスエコノミクスは24カ月間の月次調査で提出された予測の正確さを評価し、トップの経済予測企業を決定します。今年当社が11個の賞を獲得したことは、2017年1月から2018年12月までの当社の主要指標のマクロ経済予測の正確さを示しています。

副チーフエコノミストのクリス・デリティスは次のように述べています。「クライアントは、リスク管理、コンプライアンス、戦略計画のために信頼できる経済予測を求めています。クライアントは、ムーディーズ・アナリティックスを信頼し、自信を持って意思決定を行っています。当社はクライアントの信頼を重視しており、とりわけ、フォーカスエコノミクスで賞を獲得したことをうれしく思っています。この賞は当社の予測の正確さを証明しているからです。」

ムーディーズ・アナリティックスの市場を動かす世界各地の指標の予測は、当社のグローバル・マクロ経済モデルに基づいています。ほぼすべての世界の経済活動が、関係する1万2000個の経済、人口統計、財政の時系列データによって把握されます。

世界マクロ経済モデルは、ムーディーズ・アナリティックスのシナリオ・スタジオ・プラットフォームを通じてご利用いただけます。これにより、ユーザーは厳格なガバナンス・プロセスの支えの下に、リアルタイムの協働環境で経済シナリオ・予測を作成できます。

当社は、自社の経済予測の正確さを定期的に評価し、その結果を公開しています。この記事では、2018年の見通しを検討した2017年後半における当社の考え方と仮定について詳述し、当社の予測とその後の実際の結果を比較検討しています。

当社は業界で多数の評価を受けており、今回、フォーカスエコノミクス賞がこれに加わりました。

ムーディーズ・アナリティックスについて

ムーディーズ・アナリティックスは、お客さまの成長、効率性の向上、およびリスク管理を支援する金融情報と分析ツールを提供します。当社は、卓越したリスクに対する専門性と広範な情報資源、テクノロジーの革新的な応用を統合して、今日のビジネスリーダーが変化する市場に確信をもって対応できるようサポートします。業界をリードする当社のソリューションは市場で高く評価されており、リサーチ、データ、ソフトウェア、および専門サービスを組み合わせて、優れたカスタマー・エクスペリエンスを提供することができます。当社は、その品質、クライアント・サービス、およびインテグリティに対するたゆまない取り組みを背景に、信頼できるパートナーとして世界中の数千の機関に選ばれています。ムーディーズ・アナリティックスに関する詳細については、当社のウェブサイトをご覧いただくか、ツイッターリンクトインで当社をフォローしてください。

ムーディーズ・アナリティックスは、ムーディーズ・コーポレーション(NYSE:MCO)の子会社です。ムーディーズ・コーポレーションの2018年の売上高は44億米ドルで、世界に約1万3200人の従業員を擁し、42カ国で事業を運営しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Justin Bursztein
Moody’s Analytics Communications
001.212.553.1163

Kat Soumilova
Moody’s Analytics Communications
001.212.553.1177

Moody’s Analytics Media Relations

情報提供元:
記事名:「ムーディーズ・アナリティックスがフォーカスエコノミクスのアナリスト予測賞を獲得