有名インテリア・デザイナーでエミー賞候補となったデザイン・パーソナリティーとして「Trading Spaces」、「世界のレンタルハウスを大改造」、「Best Room Wins」に出演するジュヌビエーブゴーダー氏が、新しいモバイルゲームでジャムシティと協力

ロサンゼルス--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- モバイル・エンターテインメントの世界的リーダーのジャムシティは本日、最新のエンターテインメント・フランチャイズ「ブドウ園の谷」を発表しました。このゲームでは、プレイヤーがブドウ園「ブドウつるヶ丘」を改修し、かつての輝きを取り戻します。プレイヤーは、さまざまなキャラクターと協力してゲームの秘密や謎を解き明かします。ジャムシティのゲームは、モバイル・パズルゲームを一歩前進させたものであり、複数のゲームプレイ構造、キャラクターと物語の重視、ソーシャル機能、魅力的なインテリア・デザインの選択肢を融合させた洗練度と満足度の高い経験を提供します。「ブドウ園の谷」は現在、アプリストアとグーグルプレイで入手できます。



ジャムシティは、有名インテリア・デザイナーでエミー賞候補となったテレビ・パーソナリティー(ネットフリックスの「世界のレンタルハウスを大改造」、ブラボーのBest Room Wins、TLCのTrading Spaces)のジュヌビエーブ・ゴーダー氏と「ブドウ園の谷」に関して提携したことも発表しました。ゴーダー氏はゲーム開発チームと協力し、その専門知識でゲーム内のインテリア・デザインと改修の機会に貢献しました。ゴーダー氏は、現在のインテリア・デザインのトレンドを反映したデザイン案と家具群を開発し、これは年内にゲーム内でアップグレードとして利用できるようになります。ゴーダー氏はゲーム内イベントに登場し、プレイヤーはそのデザインを購入して自分の「ブドウ園の谷」のリゾートをカスタマイズできます。

ジャムシティのクリス・デウォルフ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「「ブドウ園の谷」は、モバイル・エンターテインメントの新たな領域を切り開くものです。ハリー・ポッター:ホグワーツ・ミステリーやファミリーガイのような人気タイトルを開発したジャムシティは、豊かな物語で知られるようになりました。私たちは、今度はその経験を活かし、次のレベルのオリジナル・パズルゲームを開発しています。私たちは、公開前に遊んだプレイヤーから既に驚くべき好評価を得ており、世界公開でも同様の興奮を巻き起こすものと期待しています。」

ジュヌビエーブ・ゴーダー氏は、次のように述べています。「ジャムシティから「ブドウ園の谷」での提携のお誘いをいただき、非常にうれしく感じました。長年モバイルゲームをプレイしてきましたが、その1つに協力できるなんて夢のようです。開発チームと協力し、現在の住宅の美学をモバイルゲームに統合することは、私が長年夢見てきたプロジェクトです。ジャムシティとの協力関係がこれからも長く続くことを願っています。これは私がプレイした中で、本物のデザイン美学で楽しませてくれた初めてのゲームです。改修の選択肢はかなり高級でデザイン性が高く、そのためこのゲームは高級志向です。このジャンルでこのようなものはまだ見たことがありません。」

ジャムシティのジョッシュ・イグアド最高執行責任者(COO)は、次のように述べています。「ジュヌビエーブ・ゴーダー氏は世界クラスのデザイナーであり、熱心なモバイルゲーム・プレイヤーです。ゴーダー氏と「ブドウ園の谷」で協力することは、私たちにとって素晴らしい機会であり、非常に楽しいものでした! 「ブドウ園の谷」には、現在のデザイン・トレンドが楽しいゲームプレイやキャラクターと共に盛り込まれています。ゴーダー氏のおかげで、改修番組のドラマと興奮が実現しました。」

「ブドウ園の谷」では、プレイヤーはかつての美しいブドウ園リゾートで現在は落ちぶれた「ブドウつるヶ丘」を改修します。プレイヤーは、ブラストパズルの難しいステージをクリアし、ブドウ園リゾートをデザイン・改修していきます。突飛な性格の愛すべき登場人物とチームを組んで「ブドウつるヶ丘」の過去の秘密と謎を解き明かし、クエストをクリアしてケータリング・ビジネスを成長させ、素晴らしいリゾート地として復活させましょう。

「ブドウ園の谷」は、ジャムシティの継続的な事業拡大の中で最新のフランチャイズです。ジャムシティは最近、欧州初のスタジオとなるジャムシティ・ベルリンを発表しました。これで当社の世界的な存在感が拡大し、スタジオは世界各地で9カ所となります。そして今秋、ジャムシティはディズニー映画「アナと雪の女王」の続編をベースにした新しいモバイルゲームをリリースする予定です。

ジュヌビエーブ・ゴーダー氏について

感情豊かなスタイルと真の熱心さにより、ジュヌビエーブ・ゴーダー氏は長年にわたり米国で最も人気のあるインテリア・デザイナーの1人として活躍してきました。ゴーダー氏が出演したライフスタイル番組は、世界で20本を超えています。その作品は、ネットフリックス、TLC、HGTV、ソニー・チャンネル・アジア、ザ・デザイン・ネットワークに加えて、定期的に出演しているザ・レイチェル・レイ・ショーで見ることができます。2度にわたりエミー賞候補となり、オバマ大統領時代のホワイトハウスでデザインを担当したゴーダー氏は、複数の住宅向けライフスタイル・コレクションを構築しました。ゴーダー氏の作品は、国内外の多数の出版物に掲載されています。

現在、ゴーダー氏が出演する最新のネットフリックス・シリーズ「世界のレンタルハウスを大改造」、TLCのリバイバル・シリーズ「Trading Spaces」、第1シーズンを放送したばかりの新しいブラボー・シリーズ「Best Room Wins」を視聴できます。

ゴーダー氏は、マンハッタンで夫・娘と共に暮らしています。

ジャムシティについて

ジャムシティは受賞歴のあるモバイル・エンターテインメント・スタジオとして、世界の幅広いプレイヤーに訴求するユニークで深く惹き込まれるゲームを提供しています。マイスペース共同創設者のクリス・デウォルフ最高経営責任者(CEO)と、元20世紀フォックスの役員であるジョッシュ・イグアド最高執行責任者(COO)が率いるジャムシティは、大手クリエイティブ企業であり、最高の収益を上げて最も息の長いいくつかのモバイルゲームを有しています。ジャムシティの世界的なフランチャイズのクッキージャムは5億ドル以上を売り上げ、パンダポップは現在までに1億2000万回以上ダウンロードされています。当社はハリウッドが頼りにするスタジオでもあり、象徴的エンターテインメント・ブランドを中心に、没入型のストーリー性豊かなモバイルゲームを開発しています。当社の人気のRPGゲームであるハリー・ポッター:ホグワーツ・ミステリーは、2018年4月の公開時に40カ国以上でゲーム部門の第1位になっています。ジャムシティは、ロサンゼルス(本社)、サンフランシスコ、サンディエゴ、バーバンク、ボゴタ、ベルリン、トロント、ブエノスアイレスに9つのスタジオを擁しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media Contact:
Jennifer St. Clair
j.stclair@jamcity.com

情報提供元:
記事名:「ジャムシティの新しいモバイル・エンターテインメント・フランチャイズ「ブドウ園の谷」で夢のリゾートを設計・改装しよう