業界有数のアプリケーションセキュリティーサービスにZimbraコラボレーションスイートを独占的に統合して、次世代クラウド型コラボレーションサービスを日本で提供

米ニューヨーク州バッファロー--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)-- Synacor Inc.(NASDAQ:SYNC)は本日、当社がAZTi(Accops and Zevoke Technology, Inc)との再販関係を大幅に拡大したと発表しました。AZTiは、安全なメッセージングコラボレーションサービスにZimbra 8.8を取り込み、同社の日本での企業顧客に提供します。この強力なクラウドベースのサービスは、Zimbraと最先端のアプリケーションセキュリティーサービスを組み合わせ、厳格さを増す日本の企業クラスの購入者ニーズに対応できるオールインワンソリューションを提供します。AZTiは、Zimbra 8.8 のアカウントについて、今年の第3四半期末までに1万件、2021年第1四半期末までに10万件を有効化できると見込んでいます。AZTiはすでに、本ソリューションを手掛ける著名な再販業者を多彩に確保しており、早期成功を収める強固な基盤を築いています。


AZTiのディレクターの鹿島弘之氏は、次のように述べています。「当社はZimbraを直に体験しており、またその顧客への提供で成功してきた実績を持ち、計画されていた機能強化で同社の開発者チームと緊密に協力してきたため、AZTiの今後の成長を後押しするクラウド型コラボレーションプラットフォームの取り組みで、Zimbraは最良の選択す。当社は次世代サービスを開発していますが、Zimbraは本サービスで非常に重要なコラボレーション面で優れた価値と性能を確実に提供する場合、意欲的な対応が可能です。」

AZTiは、日本の企業、学術組織、政府組織にカスタマイズITソリューションを提供することで貢献しています。AZTiがクラウド型サービスの提供で活用するZimbraの主要機能として、高度な高速検索機能、直感的なユーザーインターフェース、柔軟なカスタマイズのための拡張性、そしてAZTiがシステム管理における視点で見た場合に、最も要求が厳しい使用事例にも対応できる拡張性があります。さらにオールインワンの安全なクラウド型コラボレーションサービスにより、管理の複雑な課題を克服しながら、ビジネス管理者に幾重にもわたるセキュリティーを提供できます。このサービスは、数百人から数千人のユーザーを抱える組織に理想的です。

Synacorのソフトウエアエンジニアリング/製品管理/技術的業務担当エグゼクティブバイスプレジデントのスティーブ・ダビは、次のように述べています。「Zimbraはカスタマイズとスマートな統合を考慮して作られています。世界的に人気のある当社のeメール/コラボレーションソリューションはその主要な特徴と機能によって異彩を放っていますが、そのおかげでAZTiとの協業を拡大できて感激しています。」

Zimbraの成長を一貫してけん引している差別化要因は、高度なカスタマイズ性、拡張可能性、豊富な機能を備え、絶えず新機能を追加し続ける価値重視型コラボレーションプラットフォームにあります。Zimbraドライブはアップグレードされて完全なファイル同期機能、共有機能、保存機能が追加され、ZimbraDocsには文書、スプレッドシート、プレゼンテーションを作成して、協業できる機能が導入されました。これらの機能は、Zimbraウェブ・クライアント内で使用できます。

Zimbraは、当社の高度にカスタマイズできる拡張可能な多機能・価値重視のコラボレーションプラットフォームが、絶えず新機能を追加していることにけん引されて、成長を続けています。Zimbraドライブは新たに完全なファイル同期とファイル共有によってアップグレードされ、Zimbra Docsには文書、スプレッドシート、プレゼンテーションを作成し、協業できる機能が導入されました。これらの機能は、Zimbraウェブ・クライアント内で使用できます。

詳しい情報については、www.zimbra.comをご覧ください。

AZTiについて
AZTiは、小企業から大規模なプロバイダークラスまでの環境の幅広い業界向けに、Zimbra配備の設計および導入のサポートを提供しています。またAZTiは、オンプレミスアプリケーションやクラウドアプリケーションなどのアクセスセキュリティーを統合したワークスペースソリューションや、VDI(仮想デスクトップ・インフラストラクチャー)などのプラットフォームをセキュリティーソリューションとして提供しています。AZTiはこれらの製品やサービスを顧客の要件に合わせて適応させ、クラウドベースもしくはオンプレミス環境または両方に対応した柔軟なソリューションを提供しています。www.azti.jp

Zimbraのeメール/コラボレーションプラットフォームについて
Synacorの製品であるZimbraは、連絡先、カレンダー、タスク、インスタントメッセージング、ファイル共有のほか、ビデオ会議、文書作成、ファイル保存などのアドオンを含むeメール/コラボレーションプラットフォームです。Zimbraは140カ国以上の数億個のメールボックスで活用されており、500社以上のビジネスサービスプロバイダーと2000社以上のチャネルパートナーを通じて提供されています。企業、政府機関、サービスプロバイダーがZimbraを頼りにしています。

Zimbraはクラウドとオンプレミス(プライベートクラウド)のほか、ハイブリッドサービスとしても導入できます。Zimbraビジネス・ソリューション・プロバイダー・ネットワークは、Zimbraをホステッド・サービスとして提供します。Synacorは、ターンキーで完全にホスティング/管理された収益化ソリューションをサービスプロバイダー向けに運用しています。

北米を拠点とするサービスプロバイダー向けのZimbra X パートナー開発プログラムへの招待を依頼するには、https://www.zimbra.com/partners/become-partnerをご覧ください。

Zimbraチャネルパートナーになるための詳細情報については、https://www.zimbra.com/partners/become-partnerをご覧ください。

Synacorについて
Synacor(Nasdaq:SYNC)は、ビデオ、インターネット、通信のプロバイダー、機器メーカー、政府、企業のための信頼できる技術開発、マルチプラットフォームサービス、収益のパートナーです。Synacorの使命は、お客さまと消費者の関係を向上させることです。当社のお客さまは、Synacorの技術プラットフォームおよびサービスを使用して事業と加入者関係を拡大しています。Synacorは、マネージドポータル、広告ソリューション、Eメールおよびコラボレーションプラットフォーム、クラウドベースのID管理を提供しています。www.synacor.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Meredith Roth
VP, Marketing & Corporate Communications
Synacor
mroth@synacor.com
+1 770-846-1911

Hiroyuki Kashima
Director
Accops and Zevoke Technologies
contact@azti.jp
+81 75 606 5251

情報提供元:
記事名:「AZTiがオールインワン型の安全なメッセージング/コラボレーションサービスでSynacorのZimbraを標準採用