シカゴ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- シカゴ大学ブース・スクール・オブ・ビジネス・エグゼクティブ・エデュケーションは、上級経営幹部に人気の高いプログラムに、シカゴとアジアで選択科目を修了できる手段を追加し、さらに柔軟性の高い受講を可能にします。


2019年10月期より、シカゴ・ブースは、アドバンスト・マネジメント・プログラムを履修中の上級経営幹部に対し、選択科目要件の1つを満たすために、多数の2日間プログラムのうち2つをブースの香港キャンパスで受講できる柔軟性を提供します。この手段の追加により、経営幹部は自分の都合に合わせてプログラムを世界の複数の場所で履修できるようになります。

シカゴ・ブースのアドバンスト・マネジメント・プログラムは、トップクラスのビジネス・スクール・プログラムの中で唯一、全カリキュラムの一部として選択科目を提供しています。柔軟で個別に選べる教育課程は、3週間の中核授業と3つの選択授業で構成され、自身の経験と個人的な関心に合わせて授業を選ぶことができます。

最近開校したブース香港キャンパス(香港賽馬会シカゴ大学学術複合施設 | シカゴ大学フランシス・アンド・ローズ・ユエン・センター)で提供している2日間の選択プログラムには、「Leading High-Performance Organizations(ハイパフォーマンス組織の統率)」、「Negotiations: Strategies and Processes for Impactful Outcomes(交渉:効果のある成果を導く戦略とプロセス)」、「Strategic Thinking(戦略的思考)」、および2020年春開講の「Fintech Foundations(フィンテックの基礎)」が含まれます。シカゴでは引き続き、通年で開講している50以上のクラスから選び、選択科目の要件を満たすことができます。

クリエイティブ・マネジメントRoger l. and Rachel M. Goetz Distinguished Service教授で、アドバンスト・マネジメント・プログラム・ファカルティ・ディレクターのハリー・デイビスは、次のように述べています。「ブースでは、上級経営幹部にとって受講スケジュールの柔軟性が重要なことを理解しています。当校は、ペースが速く要求の多い世界の現実に即した経営幹部教育プログラムで、世界のビジネス状況の需要に絶え間なく対応していきます。」

ブース・エグゼクティブ・エデュケーションは、金融、リーダーシップ、戦略、マーケティング、総合経営管理を網羅する世界クラスの教育を提供し、組織固有の課題に合わせて組み立てられるカスタム・プログラムを策定しています。プログラムの指導にあたるのは、ブースのMBA学位プログラムで教鞭を執っている教授です。ブース・エグゼクティブ・エデュケーションのネットワークは、130カ国の2万7000人以上を代表しています。

シカゴ・ブースのアドバンスト・マネジメント・プログラムの詳細については、chicagobooth.edu/ampをご覧ください。

シカゴ大学ブース・スクール・オブ・ビジネスについて

シカゴ大学ブース・スクール・オブ・ビジネスは、米国で2番目に古い歴史を持つ、経営幹部教育の端緒を開いたビジネス・スクールです。シカゴ・ブースは知的探求の目的地として、世界各地から研究者や受講生をシカゴ(シカゴ・ハイドパークダウンタウン)、ロンドン香港に集めています。ブースは、常に世界トップ・クラスのビジネス・スクールとして認められ、卒業生には数十人に及ぶ米国と世界の著名なビジネスリーダーが含まれます。教授の9人がノーベル賞を受賞しており、そのうち3人は現在ブースで教鞭を執っています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Executive Education Program Contact
Mark Lewis, Executive Director
Executive Education
The University of Chicago Booth School of Business
+1 312.464.8732
exec.ed@chicagobooth.edu

情報提供元:
記事名:「シカゴ・ブース・エグゼクティブ・エデュケーションのアドバンスト・マネジメント・プログラムが、世界各地でのさらに柔軟な受講を可能に