PMIカスタマーケア・スキルを向上させるアマゾンAI利用音声サービス

フィラデルフィア--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- プロジェクトマネジメント協会(PMI)は本日、当協会で初となるカスタマーケアのためのアレクサスキルを発表しました。これは、顧客と会員の役に立つ、当協会の商品とサービスに関する追加のサポートを提供するためのものです。新しいアレクサスキルは、会費、会員資格の更新、会員特典、PMI認定プログラムに必要な条件など、よくある質問に答え、幅広いタスクを実行します。新しいインターフェースは、ユーザーを電話(月~金曜、米国東部時間午前8時~午後8時)やカスタマーサービスにアクセスするチャットリンク(毎日24時間)を記載した電子メールの申し込みによってPMIのカスタマーケア・センターに誘導する独自の機能も持っています。

プロジェクトマネジメント協会のプレジデント兼最高経営責任者(CEO)のスニル・プラシャラは、次のように述べています。「PMIは、当協会を頼りにしてくださる数百万のプロジェクトマネージャーの方々へ、顧客中心の方法で確実に付加価値を提供するために大きく変化してきました。人工知能(AI)が進化を続ける中、顧客のライフスタイルに親和する対話型のエクスペリエンスの提供を可能にする音声技術と他のAIスキルを追求し、投資を行うことに注力しています。この強力なツールは、カスタマーサービスを向上させ、デジタル技術を通じて、会員の皆さまのニーズを必要な時に必要な場所でかなえます。」

対話型のユーザー・インターフェースと音声アシスタントは急速なペースで進化しています。キャップジェミニ・リサーチ・インスティチュートによれば、消費者の40パーセントが今後3年間で、モバイルアプリやウェブサイトよりも音声アシスタント技術を使うようになると考えられています。

PMIは、カスタマイズ可能なフラッシュ・ブリーフィングや、さらにパーソナルなエクスペリエンスを実現するアカウント・リンクを通じたユーザー認証の統合など、アレクサスキルの拡張を計画しています。今後の展開としては、音声サービスをグーグル・アシスタントなどの他のデバイスへ広げ、さらに、ウィーチャットやワッツアップなどのメッセージ・プラットフォームにも対話型機能を追加する予定です。これにより、世界の顧客にとって最も便利な時間帯とチャネルで、PMIと直接インターフェースでつながる手段が増えます。

PMIカスタマーケア・スキルは、アレクサスキル・ストア経由で、アレクサ対応デバイスでご利用いただけます。

プロジェクトマネジメント協会(PMI)について

プロジェクトマネジメント協会(PMI)は、プロジェクト/プログラム/ポートフォリオ管理を専門職とする人々のための世界有数の協会です。1969年に設立されたPMIは、世界のほぼすべての国の300万人以上の専門職に、世界的な提唱、協力、教育、調査を通して、価値を提供しています。私たちは世界的に認められた基準、資格認定、コミュニティー、リソース、ツール、学術研究、刊行物、専門職開発コース、ネットワーキングの機会を通して、キャリアを強化し、組織的成功を向上させ、プロジェクト管理の専門職をさらに成熟させています。PMIファミリー傘下のProjectManagement.comは、より多くのリソース、優れたツール、大きなネットワーク、幅広い視点を提供するオンラインの世界的コミュニティーを形成しています。www.PMI.orgwww.projectmanagement.comwww.facebook.com/PMInstitute、ツイッター(@PMInstitute)をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Mary Ortega
Communications Specialist
E-mail: mary.ortega@pmi.org
Project Management Institute
14 Campus Blvd.
Newtown Square, PA 19073
Phone: +1 610 356 4600 X7030
Website: www.pmi.org

情報提供元:
記事名:「プロジェクトマネジメント協会(PMI)がカスタマー・エクスペリエンスを強化するアレクサスキルを公開