米マサチューセッツ州ノーウェル--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- エネルギー小売業界向けにエネルギー選択支援のSaaSソリューションを世界的に提供するエナジーサービスグループ(ESG)は本日、ノルディック・エナジー・サービシズとの継続的な業務提携を大幅に拡大したと発表しました。この複数年契約の下、すべての主要市場向けにデータ管理、課金、コンタクトセンターのサポート、販売管理、データ分析のソリューションを提供します。またESGは、アルパイン・エナジー・システムズのソフトウエア資産を買収したことも発表しました。これにはエネルギー業界有数の顧客およびブローカー向けポータルのアセント(Ascent)も含まれます。


この提携により、生産性向上とビジネスプロセス合理化のためのツールを提供して柔軟性と拡張性に最も優れた包括的ソフトウエア・ソリューションをエネルギー業界に提供する市場リーダーとしてのESGの立場が、一層強化されます。市場有数のSaaSソリューションであるアセントは、サプライヤーに直感的で使いやすいインターフェースを提供し、多様な販売チャネルとブローカー・ネットワークを管理・拡大できるようにするほか、リアルタイムのカスタム価格設定、契約執行、EDI/課金システムの統合、コミッション計算などの機能を提供します。

これは、ESGが製品ポートフォリオ、新製品の革新、市場拡大への投資に注力していることを示すさらなる例です。ESGのPhil Galati最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「当社はお客さまが成功できるように支援することを重視しています。ESGの成長を実現してきた2つの要素は、顧客の満足度と製品の多様化ですが、この提携はその両方を反映しています。当社の製品スイートの成長と共に、個別のニーズに対応できる革新的ソリューションをお客さまに提供できます。」

ノルディックのジム・ディーリング社長は、次のように語っています。「ESGとの戦略的提携に、大きな期待を寄せています。この先何年も業界に変化をもたらし、顧客体験を強化できる基盤を構築すべく、今後も協力していきます。」投資の諸条件は公開されていません。

ノルディック・エナジー・サービシズについて
ノルディック・エナジー・サービシズは、シカゴに拠点を置く独立系代替小売電気サプライヤー(ARES)であり、代替ガスサプライヤー(AGS)です。ノルディック・エナジーは、天然ガスや電気を関連サービスと共に、イリノイ州、ペンシルベニア州、ミシガン州、ニュージャージー州、メリーランド州の商業顧客、自治体、住宅に供給しており、間もなくオハイオ州も加わります。完全統合されたエネルギー・プロバイダーを目指す取り組みの一環として、ノルディックは石油と天然ガスのコモディティーも生産しています。ノルディックは、商業顧客向けにカスタマイズされたリスク管理ソリューションおよびヘッジ・ソリューション、エネルギーのスケジューリング・サービス、請求書監査サービスも提供しています。www.nordicenergy-us.comをご覧ください。

エナジーサービスグループについて
ESGは、エネルギー小売業界にSaaSベースのソフトウエア・ソリューションを提供する世界一流企業であり、データ管理、課金、CIS、卸エネルギー管理、パイプライン/保管管理に加え、予測、販売、価格設定を含む包括的製品スイートを提供しています。ESGの顧客となっている300社超の小売企業は、米国、カナダ、メキシコ、英国、オーストラリア、日本の電力・ガスの公益企業250社以上を通じて、住宅、商業、産業分野の2000万以上の顧客を支えています。www.esgglobal.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

ESG
Lisa Cabral, 617-549-1521
lcabral@energyservicesgroup.net

情報提供元:
記事名:「ESGがノルディック・エナジー・サービシズとの提携を拡大、アルパイン・エナジー・システムズのソフトウエア資産を買収