オンタイムショーとのパートナーシップにより、ファッション業界の有力者を集めたパネル討論会を開催

米バージニア州アーリントン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- CESアジアは本日、世界のファッション界のリーダーである中国人ファッション・デザイナーのマーシャ・マー氏、有名ファッション・デザイナーのジェイソン・ウー氏、オンタイムショー共同創設者でマーケティング・ディレクターのAroma Xie氏、yehyehyeh創設者でモダン・メディア・グループのスタイル・エディトリアル・ディレクターのショーウェイ・イェイ氏、Chatail最高経営責任者(CEO)のXuan Zheng氏がCESアジア2019に登壇し、深く関わり合うテクノロジー界とファッション界について討論会を行うと発表しました。今回で5年目となるCESアジアは2019年6月11~13日に中国上海の上海新国際博覧中心(SNIEC)で開催されます。


このパネル討論会は、進歩的な業界プロフェッショナルのビジネス拠点としても機能する中国の高級ファッション展示会「オンタイムショー」と新たに締結したパートナーシップの一環です。ファッション界のパイオニアたちは、6月11日火曜日午前11時15分に予定されている「ファッション+テクノロジー=イノベーション」パネル・セッションの一部として討論を行います。ファッション・ジャーナリストでyehyehyeh創設者のショーウェイ・イェイ氏が司会を務めるパネル・セッションでは、相互に関わりのあるテクノロジー界とファッション界、および市場でのさらなる発展について検討していきます。

CESエグゼクティブ・バイスプレジデントのカレン・チュプカは、次のように述べています。「デザイナーと起業家が創造的なビジョンを発展させ、ブランドを成長させるためにテクノロジーを活用している現代ほど、ファッションとイノベーションが深く関わりあっている時代はなかったでしょう。今日、あらゆる企業がハイテク企業化しています。CESアジアでは著名なイノベーターの方々をお迎えし、テクノロジーがどのようにファッション界とデザイン界を改革しているかについて検証していただきます。」

マーシャ・マー氏は、中国のファッション・デザイナーです。セントラル・セント・マーチンズ卒業後、ロンドンでアレキサンダー・マックイーンの下で働きました。マー氏は自分の名前を冠したブランド「MASHAMA」を立ち上げ、その後、徐々に「MASHAMA Z」やメンズウェアラインの「MATTITUDE」など、他のブランドを増やしていきました。

ジェイソン・ウー氏は、ニューヨーク市を拠点とする世界的な才能を持つデザイナーです。ウー氏のコレクションは世界で販売されており、ミシェル・オバマ米国前大統領夫人や、リース・ウィザースプーン、ジュリアン・ムーア、ダイアン・クルーガー、リウ・ウェン、クリスティー・ターリントンなど、世界の影響力のある女性が氏のデザインした洋服を身に着けています。

Aroma Xie氏は、オンタイムショーの共同創設者で、マーケティング・ディレクターです。オンタイムショー立ち上げ以前には10年以上にわたり、ヴォーグ・チャイナとモダン・ウィークリーでファッション・エディターやライターを務めてきました。

ショーウェイ・イェイ氏は、中国のファッションおよびカルチャー産業における重要なオピニオンリーダーの一人です。先ごろ、価値に基づく変化を促すために、持続可能性、独創性、イノベーションを専門とするクリエイティブ・コンサルティング代理店のyehyehyehを創設しました。

Xuan Zheng氏は、ウィーチャット(微信)ミニプログラム・アプリであるChatailの最高経営責任者(CEO)です。Chatailアプリは、小売店と顧客をリアルタイムでつなぎ、顧客の効率性と小売店の収益の両方を高めることを可能にします。

アジアで最も急成長しているテクノロジー・イベントの1つとして、CESアジアは、テクノロジー・エコシステムの全体が一堂に会してブランドの構築、パートナーシップの形成、最高のアジアの消費者向け技術の賞賛が行われる場となります。この展示会は、世界各地の交通技術、AI、5G、新興企業に関する最新のイノベーションに焦点を当て、115社を超える新興企業を含む出展企業550社以上が集まります。詳細や登録については、CESAsia.comをご覧ください。

2019年CESアジアは、微信(ウィーチャット)を利用して登録できます。登録するには、微信でCESアジア(ID: CESAsia_II)をフォローしてください。

編集者への注記:

高精細ビデオのbロールは、CESbroll.comで容易にダウンロードできます。2018年CESアジアの最新画像については、CESアジア・フォトギャラリーをご覧ください。中国以外から来訪するジャーナリストは、J-1またはJ-2ビザが必要です。CESアジアへの出展に関するご質問は、Brian Moon(bmoon@CTA.tech)、または+1 703-907-4351にお問い合わせください。

CESアジアについて:

インターナショナルCES(上海)エキシビションが所有・運営し、上海インテックス・エキシビション(上海インテックス)と共同プロデュースするCESアジアは、消費者向け技術業界の一流イベントで、アジア市場における革新のバリューチェーンを徹底的に幅広く掘り下げて紹介します。このイベントに参加する主要なグローバル企業は、消費者向け技術業界の幹部、海外の仕入れ担当者、国際報道関係者に最新の技術・製品を披露し、その成長・強化を図ります。参加者は、中国を含む世界の最大手ブランドの一部に独占的な形で触れ、消費者向け技術業界を形作る革新成果を称えます。

インターナショナルCES(上海)エキシビションとCTAについて:

インターナショナルCES(上海)エキシビションは全米民生技術協会(CTA)が設立した外資独資企業です。CTAは、米国で1800万人以上の雇用を支え、米国の3980億ドル規模の消費者向け技術業界を代表する業界団体です。2200社を超す企業(80パーセントが小規模企業と新興企業で、その他の企業は世界で最も有名な企業に数えられています)が政策提言、市場調査、技術教育、産業振興、規格開発、ビジネス関係・戦略的関係の構築など、CTA会員の利点を享受しています。CTAはまた、消費者向け技術のビジネスで力強い成長を見せている企業が集う場となるCES®を所有・運営しています。CESから得た利益は、CTAの業界サービスに再投資されています。

上海インテックスについて:

上海インテックス・エキシビションは当初、インテックス上海の先駆的な展示会企画部門として1995年に設立され、2016年7月に独立しました。会場管理を手がける上海初の合弁事業です。上海インテックスは、上海のCCPIT(中国国際貿易促進委員会)とPNOエキシビションズによって共同で統括されており、国内・国際リソースの理想的な組み合わせをもたらしています。上海インテックスは過去20年間に、100を超える展示会と1000以上の会議を主催しており、展示総面積は200万平方メートルを上回ります。上海インテックスは、国際的に有名な多数の展示会を運営し、音楽業界のほか、ヘルスケア、ライフスタイル、先進製造、公共交通機関、花卉栽培、消費向け電子機器、技術などの分野を網羅しています。

今後のイベント

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Teresa Hsu
703-907-5259
tshu@CTA.tech

情報提供元:
記事名:「有名ファッション・デザイナーのジェイソン・ウー氏がCESアジア2019で登壇