自動車・保険業界の世界的リーダーが全面的な支援と共にソレラをジェフ・タルに託す

ダラス--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ソレラ・ホールディングス創業者で元会長兼最高経営責任者(CEO)のトニー・アクィラが、自動車業界および保険業界を対象としたリスク管理と資産管理のデータおよびソフトウエア、ならびにサービスソリューション(SaaS)の世界的リーダーであるソレラ・ホールディングスを退職します。アクィラは、ソレラ退職と後任のジェフ・タル新最高経営責任者(CEO)への全面的な支援を発表しました。


2005年以来、アクィラは保険請求の処理から始めて、保険業界のデジタル化に取り組んできました。アクィラの在任中に、当社は93カ国に7000人以上の従業員を擁する世界的大企業に成長しました。

今日、ソレラの製品は、保険会社、相手先商標製品製造企業(OEM)、ディーラー、サプライチェーン全体の関係企業をまとめ、顧客が自動車のライフサイクル全体を単一のプラットフォームで管理できるよう支えるデジタル・マーケットプレイスを実現しています。

アクィラは、次のように述べています。「ソレラのような特別な職場を離れるのは常に難しい決断ですが、私は次の職業人生への準備ができています。私は、ソレラで達成したことを永遠に誇りに思うでしょう。非常に明るい未来に向けて歩むジェフ・タル新最高経営責任者(CEO)兼取締役とソレラの素晴らしいチームの幸運を祈ります。」

ソレラについて

ソレラは、自動車業界および保険業界向けリスク管理と資産管理のデータおよびサービスとしてのソフトウエア(SaaS)ソリューションの世界的リーダー企業です。ソレラは6大陸の90カ国以上で事業を展開しています。ソレラは、23万5000社を超える顧客企業とパートナーを擁しています。これには、米国および欧州最大の損害保険会社の多くや世界最大の自動車OEM企業の大部分、ならびに各国政府、金融機関、自動車販売店、自動車修理店、スクラップ回収所および自動車の購入者と販売者が含まれます。詳細情報については、www.solera.comをご覧ください。

トニー・アクィラについて

トニー・アクィラは、100件を超す特許を持つ発明家、連続起業家、取引価値150億ドル相当の70件を超す取引を扱ったディールメーカーです。ソレラを創業する前は、アクィラはミッチェル・インターナショナル、エンセラ、マックスマイヤーで幹部職を経験しました。2013年に、アクィラはアーンスト・アンド・ヤングの2013年年間最優秀起業家賞を技術カテゴリーで受賞しました。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

For Solera:
Alan Fleischmann
(202) 776-7776
solera@laurelstrategies.com

For Mr. Aquila:
Michael Nyman/Ross Johnson
The Acceleration Community of Companies
(310) 780-8117
Ross.Johnson@theacceleration.com

情報提供元:
記事名:「トニー・アクィラがソレラ・ホールディングスを退職